生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

現在、群雄割拠の様相を呈してきているQRコード決済業界。絶対王者の「PayPay」は相変わらずの存在感を放っているが、そのPayPayに迫らんとする勢いを見せているのが「楽天ペイ」だ。
今回は、PayPay一強ムードに終止符を打つ、かもしれない楽天ペイの躍進にフィーチャーしていく。

様々なサービスと提携し勢力拡大を図るQRコード決済各社

楽天ペイが王者paypayに反撃の狼煙? 楽天ポイントと〇〇が提携決定!の画像1
タッチレスで支払えるQRコード決済はコロナ禍にマッチした決済方法だ

 キャッシュレス決済のひとつ・QRコード決済は、2018年頃からその存在が広く世に知られるようになりコンビニ各社など街中でも利用できる店舗が急拡大している。中でも「100億円あげちゃうキャンペーン」というインパクトの大きな還元キャンペーンで多くのユーザーを獲得したPayPayは、現在も業界断トツの利用可能店舗数を誇るなどその勢いは増すばかり。市場シェアの調査でも毎回圧倒的なトップを獲得している。

 しかし他のQRコード決済サービスもただ手をこまねいているだけではない。PayPayを傘下に置くSoftBankのライバル企業でもあるドコモが扱う「d払い」は、メルペイとの連携を発表。「au PAY」もd払いからローソンとの蜜月関係を奪い取…

続きは【オトナライフ】で読む