JRAジャパンカップ、歴史的な豪華競演!カギ握る8冠馬アーモンドアイ、急遽参戦の裏側の画像1
ジャパンカップに参戦するアーモンドアイ

 日本のスポーツ史に新たな1ページが刻み込まれようとしている。今週末に行われる第40回ジャパンカップは、伝説の一戦となることが確実だからだ。

 どんなスポーツにも、多くの人の記憶に刻み込まれている伝説の一戦がある。プロ野球なら1994年10月8日に行われた読売ジャイアンツ(巨人)対中日ドラゴンズだろう。日本プロ野球史上初めて最終戦が優勝決定戦という試合であり、見事巨人が勝利してリーグ優勝を果たした。大相撲なら2013年夏場所の貴乃花対武蔵丸の一戦、サッカーならFIFAワールドカップ初出場を決めた1997年のイラン戦などが選ばれるだろう。

 そして競馬においても、オグリキャップが勝利した引退レースの有馬記念など数多くのレースが該当するが、今週末のジャパンカップは日本競馬史だけでなく、日本のプロスポーツシーンにおいても、歴史的な一戦となることは間違いない。いったい何がすごいのか、まずはそこから説明しよう。

 今年出走を予定している馬のなかに、日本競馬史に残る名馬が3頭いる。まずは日本中央競馬会(JRA)初の芝G1レース8勝の大記録を達成した「アーモンドアイ」。この8冠はキタサンブラックもディープインパクトもシンボリルドルフも成し得なかった快挙。アーモンドアイはこのジャパンカップが引退レースでもある。

 そして無敗のクラシック三冠を達成した「コントレイル」。これはシンボリルドルフ、ディープインパクト以来、史上3頭目の快挙であり、1932年に東京優駿(日本ダービー)が創設されて以来、過去88年でわずか3頭しか存在しない大記録。

 もう1頭が、JRA初無敗の牝馬三冠を成し遂げた「デアリングタクト」。牡馬以上に体調管理が難しい牝馬で、無敗の三冠を達成したのは同馬が初めてだ。

 以上のように、なんと「3つの大記録保持馬」が一堂に会するのである。次にこれほどの奇跡に出会えるのは、何年後か何十年後だろうか……。

 まさしく我々は歴史的一戦を目の当たりにしようとしているのである。この大勝負はライブで観戦し、そして馬券を購入して参加するのがいいだろう。なぜなら、今回購入するその馬券は、記念となって一生手元に残るからだ。

JRAジャパンカップ、歴史的な豪華競演!カギ握る8冠馬アーモンドアイ、急遽参戦の裏側の画像2
無敗のクラシック三冠馬コントレイル

 まずオススメはアーモンドアイ、コントレイル、デアリングタクトの3頭の名前が記された記念の単勝馬券だ。これは1点100円でもいいが、二度と買えないものなので、ぜひゲットしてほしい。そして的中したとしても、換金せずにそのまま残してほしい。おそらくレース後に転売サイトに多く出回るだろうが、ぜひ自ら購入し手元に残してほしい。そして何年かたった時に、

「あのレースの単勝馬券を持っているよ」

と言えば、多くのファンからうらやましがられることは間違いない。そしてもうひとつは、記念馬券ではなく、れっきとした勝負馬券だ。ジャパンカップは、普段あまり馬券を買わない人も多く購入することで人気が割れ、人気通りで決着しても好配当となり、この3強のうち1頭でも馬券圏外となれば、それだけで万馬券も期待できるからだ。競馬は何が起こるかわからないわけで、もしかしたらそんな波乱となるかもしれないのだから、ここは馬券的にもぜひ高配当を狙ってみてほしいところ。

 しかしほとんどの競馬初心者は、3強以外にどの馬を購入すればいいのかわからないはず。ならばここは、素直にプロの情報と予想を参考にすべきだ。なぜなら競馬情報のプロたちは、数週間前からジャパンカップの情報収集を行い、そして徹底的に分析を繰り返し、レース当日まで最新の情報を確認しているからである。つまりマスコミや一般の競馬ファンが逆立ちしても勝てないような本気度と情報収集体制、そして情報のレベルにあるのだ。

 なかでも競馬情報のプロ集団として知られる「マスターズ」は、競馬界屈指の情報収集体制を構築し、4年連続ジャパンカップ的中など数々の伝説を成し遂げてきた存在。今年のジャパンカップに向けても準備は万全で、かなりの手応えを掴んでいる様子。

JRAジャパンカップ、歴史的な豪華競演!カギ握る8冠馬アーモンドアイ、急遽参戦の裏側の画像3
一瞬で40万円を獲得! これぞマスターズの情報力

 今回、マスターズがどんな情報を入手しているのか、そして的中に向けての自信度はいかほどなのか、その本音を探ってみたところ、興味深い話を聞くことができた。

「近年は大きな波乱のないジャパンカップですが、人気通りの決着というわけではなく、昨年は1番人気のレイデオロが敗退し、3番人気のスワーヴリチャードが勝利。2着に飛び込んだカレンブーケドールは5番人気でした。今年は外国人騎手の来日がないことで、水面下では鞍上確保に関係者の動きがあり、これを把握することが馬券的にも重要です。そして当然、マスターズはその内部事情を完全に把握済み。加えて昨年のカレンブーケドール的穴馬の存在も絞り込めており、馬連3点で昨年(馬連2900円)以上の配当も狙えます。

 今年のジャパンカップは競馬史に残ることが間違いのない一戦ですが、マスターズでは発表前からアーモンドアイ参戦の話を掴んでいました。今回、急遽出走を決めた背景にはオフレコの裏事情があり、この話が今年のジャパンカップの結果にも直結することになりそうです。これは現在、各媒体で報道されている内容とはまったく異なるものであり、非常に重要なポイントにもなっています」(マスターズ担当者)

 以上のように、マスターズが把握しているジャパンカップの真実と、連日マスコミで報道されている内容はかなりの差があるようだ。さらにマスターズは以下のようにも語っている。

「話題性の大きさから、テレビなど多くのマスコミが取り上げていますが、現在マスコミはJRAのコロナウイルス感染防止対策で取材規制の真っ最中。表面的に集めた情報をなんとか掲載しているだけで、出走馬全体の内部まで徹底できていません。

 しかしマスターズはJRAの管轄にないので、自由に関係者と接触し、連絡を取り合い、ありとあらゆる情報を聞き出すことができます。そのなかで入手した特別な勝負馬情報は必見。アーモンドアイが出走を決める前から、ここに向けて調整され、万全の仕上がりで挑む1頭は、3強の一角崩しだけでなく逆転勝利も狙っているほどの自信度です。この馬はマスコミの注目度も低く、人気になることはありません。ジャパンカップのキーホースとなるこの馬こそ、馬券においても最重要の一頭といえるでしょう」(同)

 これだけの話を聞けば答えはひとつしかない。

“ジャパンカップを的中させたければマスターズの情報を使え!”

 今回マスターズは、多くの人に注目されているジャパンカップで、初心者が馬券を的中できるようサポートするために【ジャパンカップの3点勝負無料公開】を実施するという。マスターズが公開する買い目通りに購入すればいいのだから、まったくの初心者にとって理想的なイベントだ。馬券はプロであってもアマチュアであっても、的中させたものが勝ち組なのである。そしてアーモンドアイを知らない完全な初心者であっても、このマスターズの無料情報を活用すれば勝ち組になれる可能性があるのだ。

 もはや迷う必要はあるまい。ジャパンカップは、この情報を活用し衝撃の好配当馬券を的中させようではないか。このチャンスを逃さぬためにも、早めにチェックしておくことをオススメする。

(文=編集部)

CLICK→無料公開!【ジャパンカップ・3点勝負】マスターズ

※本稿はPR記事です。

関連記事