NEW
永田町の「謎」 現役議員秘書がぶっちゃける国会ウラ情報

検察は安倍前首相の秘書逮捕で済ませる気か?自民党内で飛び交う“真相”と最悪のシナリオ

文=神澤志万/国会議員秘書
【この記事のキーワード】, , , ,

 ちなみに、一部の報道では、安倍前首相の事情聴取の可能性も取り沙汰されていますが、永田町は来年の通常国会と総選挙の時期の方が気になっているのも本当のところです。

「1月8日開会」という報道もありましたが、これはないかなと思います。おそらく、早く解散総選挙をしたい某政党からの情報をもとにマスコミが流した、情報操作の意味合いが強いように感じます。だからといって、油断はできませんけどね。衆議院は「常在戦場」なのです。

 でも、国民は「総選挙にヤキモキしているより、コロナ禍対策に集中してほしい」と願っていると思います。菅義偉首相の適切な判断に期待したいですね。

(文=神澤志万/国会議員秘書)

情報提供はこちら
『国会女子の忖度日記:議員秘書は、今日もイバラの道をゆく』 あの自民党女性議員の「このハゲーーッ!!」どころじゃない。ブラック企業も驚く労働環境にいる国会議員秘書の叫びを聞いて下さい。議員の傲慢、セクハラ、後援者の仰天陳情、議員のスキャンダル潰し、命懸けの選挙の裏、お局秘書のイジメ……知られざる仕事内容から苦境の数々まで20年以上永田町で働く現役女性政策秘書が書きました。人間関係の厳戒地帯で生き抜いてきた処世術は一般にも使えるはず。全編4コマまんが付き、辛さがよくわかります。 amazon_associate_logo.jpg
RANKING
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合