生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2021年1月末を待たず、616億円の予算をすべて使い切って早期終了となった「Go To Eat(イート)」のポイント還元事業。慌てて予約した人やこれから貯まったポイントで食事に行く人も多いだろう。だが、飲食予約サイトによってはポイントの有効期限が短い場合もあるので注意が必要だ。そこで今回は、「Go To Eat」の飲食予約サイトのポイント付与タイミングを確認し、貯まったポイントの使い方や使うときの注意点などを解説しよう。

「Go To Eat」ポイントの有効期限を確認しよう!

Go To Eat(イート)ポイント付与終了! もらったポイントの使用方法や有効期限、注意点など解説の画像1

 コロナ禍で打撃を受けた飲食店を救済するためにスタートした「Go To Eat(イート)」キャンペーン。だが、ポイント還元事業のほうは2021年1月末までの期限を待たず、616億円もの予算をすべて使い切ってしまった。このニュースを聞いて慌てて飲食予約サイトでお店を予約した人も多いのでは? 「Go To Eat」の基本については→こちらで確認してほしいが、「Go To Eat」のポイント還元事業は、利用したいお店ごとに対応する飲食予約サイトが異なるうえ、もらえるポイントの種類、ポイントの付与タイミング、…

続きは【オトナライフ】で読む

RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合