竹内涼真と三吉彩花、早くも破局危機か…元カノ・吉谷彩子の執念に三吉がドン引き?の画像1
竹内涼真のInstagramより

 現在WOWOWで放送中のドラマ『竹内涼真の撮休』で自分自身を演じている竹内涼真。同作はドラマや映画の撮影期間中に突然訪れた休日、通称“撮休”を竹内がどのように過ごすかを妄想し、竹内本人に演じさせるというパラレルストーリーだ。

 竹内は来年にかけて出演作が目白押しで、1月からはドラマ『君と世界が終わる前に』(日本テレビ系)に主演し、3月には公開延期となっていた映画『太陽は動かない』が公開。さらに5月からは自身初のミュージカルとなる『17 AGAIN』に主演する。

 竹内は30日、その『17 AGAIN』の製作発表会見に出席。「『キャー! キャー!』のピークはもう過ぎましたね。2年前くらいに過ぎました」などと自虐的なネタを話す場面もみられた。

「10月に竹内主演の『君と世界が終わる前に』の製作が発表されましたが、あまりの反響の少なさに日テレも“竹内の人気は、ここまで落ちているのか”と驚きを通り越して危機感を抱いたようです」(日テレ関係者)

 そんな竹内だが、撮影が終わっている作品に関してもプロモーション活動があり忙しくなりそうだが、本人は今の状況をかなり楽しんでいるという。

「複数の仕事が同時並行となり、セリフ覚えなどで『やばいやばい』と言いつつも、最近は淡々とこなしているように見えます。噂では最近彼女と会う時間もなく自然消滅しそうだから、仕事に没頭しているのでは、という話もありますが、超モテ男なので、すぐに彼女ができると思いますが」(業界関係者)

 今年5月、竹内は女優の三吉彩花とのドライブデートと半同棲が報じられたが、竹内といえば『陸王』(2017年/TBS系)での共演をきっかけに交際をスタートさせた吉谷彩子と同棲中といわれていたため、世間を驚かせた。

「“三吉による略奪愛”“竹内は同棲していたマンションから吉谷を追い出した”という報道が広まり、さらに吉谷がビジネスホテルから当時出演していた『ハケンの品格』(日本テレビ系)の撮影現場に向かう姿まで週刊誌に撮られていました。ただ、どれもネタ元は吉谷本人で、吉谷の所属事務所から週刊誌に情報がリークされたものではないかと、いわれています」(週刊誌記者)

 気になるのは三吉の反応だが――。

「三吉は竹内から“吉谷とは別れた”と聞いた上で付き合っていたらしく、吉谷について“独身同士の恋愛なのに、週刊誌使うなんて怖い”“事務所にも友達にも嘘ついてて執念がヤバイ”などと周囲にこぼしているようで、早くも破局の危機を迎えているという話が漏れ伝わってきています。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合