渡部建・明日禊ぎ会見…佐々木希の事務所、会見で質問NGの異例の事前要請の画像1
渡部建

 不倫騒動で活動自粛中のお笑いタレント・渡部建(アンジャッシュ)が、明日3日に記者会見を行うことが発表された。

「一部報道で渡部が大みそかに放送される『絶対に笑ってはいけない』(日本テレビ系)にサプライズ出演するという情報が漏れ、本人が会見などで直接釈明しないまま早々に復帰することに批判の声も出ている。そのため、放送前に“禊ぎ”を済ませておくという意味合いで急遽、会見を開くことになったとみられています」(テレビ局関係者)

 一方、渡部の妻で女優の佐々木希は離婚という選択をせず、精力的に仕事をこなしており、来年1月から放送される連続テレビドラマ『バイプレイヤーズ』(テレビ東京)に出演することも発表されている。

「家族を養うために健気に仕事に取り組む佐々木に、仕事のオファーは絶えない模様です。もともと佐々木は、子どもが幼いうちは仕事をセーブして、拘束時間の少ない広告やモデル、バラエティ番組の仕事などにとどめるはずでした。しかし、ここにきて佐々木自身が一番苦手意識を持つ女優の仕事にも前向きだと聞きます。スキャンダル発覚までは10本ものレギュラー番組を持つ渡部の収入で十分生活できましたが、仕事ゼロの渡部はこれから億単位ともいわれる賠償金を支払わないといけない身。やはり今後の生活に不安があるのでしょう」

 そんな佐々木は10月28日、都内で行われた日本医師会の「みんなで安心マーク」PR動画プレス発表会に登場。渡部の騒動以降としては初めてのイベント出演となったのだが、現場にいた記者はいう。

「現場には、声かけ要員と思われる女性リポーターの姿もありましたが、イベント開始前から所属事務所であるトップコートの広報担当者が“今日は声かけはなしで”と要請していました。これの意味するところは、“渡部の件については質問NG”ということ。言い分としては“渡部の件は、佐々木は巻き込まれたほうで被害者だ”ということでした。ただ“渡部のスキャンダル以来、初の公の場”であることは報道陣に周知していましたよ。

 トップコートも大手なので、お願いされると報道陣も強行突破してまで渡部について質問を投げつけようとは思わないですよね。そして実際にイベントでも、事務所からの要望通り、佐々木に直撃するような媒体はありませんでした」

 3日の会見では、当然ながら“NGなし”で記者たちから厳しい質問を浴びせられるであろう渡部。いったいどのような表情で何を語るのかが注目される。

(文=編集部)

 

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合