NEW

山下智久、ジャニーズとの“業務提携”も視野…滝沢副社長の秘蔵っ子は超円満退所だった!

文=藤原三星
【この記事のキーワード】, ,
山下智久、ジャニーズとの“業務提携”も視野…滝沢副社長の秘蔵っ子は超円満退所だった!の画像1
山下智久のハリウッド進出をバックアップしているという、世界的俳優であるウィル・スミスとの2ショット。2人の仲良しぶりは、以前からファンの間では有名だった。(画像は2019年5月22日投稿の山下智久公式Instagramより)

 10月末でジャニーズ事務所を退所した“山P”こと山下智久が、早くもハリウッドスターへの階段を高速で駆け上がろうとしている。フォロワー数まもなく500万人に達しようかという勢いの自身のインスタグラムで、現在カナダ・トロントで撮影中の映画『The Man from Tronto(原題)』の共演者たちとのスリーショットを披露。ベテラン俳優のウディ・ハレルソンやコメディ俳優のケヴィン・ハートとの仲睦まじいお宝ショットに、「さすがは山P」とSNS上では歓喜の声が上がった。

 ある映画ライターは次のように語る。

「山Pはウィル・スミスの息子と親友で、2人は俳優仲間という共通点もある。その流れでウィル・スミスや彼のマネージメントチームとも懇意になり、今回のハリウッド進出もウィル組がバックアップしているといいます。今までさまざまな日本の俳優が海外に渡りましたが、ハリウッドスターのバックアップを得ているのはかなり珍しいケース。ウィル・スミスは制作者としての顔も持っているので、かなり太いパイプだといえるでしょう。

 今年6月から世界30か国に配信されたHuluのドラマ『THE HEAD』の撮影では、山Pはマネージャーもつけずに単身でスペインに渡り、長丁場をひとりでこなしたとか。英語だけでなくスペイン語もマスターしていたといいます。ジャニーズで培ったストイックな役作りが海外でも高く評価され、今回の映画にも繋がったようですね」

未成年飲酒騒動は、山下智久からすれば“とんだとばっちり”

 山Pといえば8月に、未成年女性との飲酒、“お持ち帰り”疑惑を「週刊文春」(文藝春秋)に報じられ、活動自粛中だったはず。それが、急転直下の“ジャニーズ事務所を退所してハリウッド進出”となったわけだが……。

 ことの顛末を、ある芸能関係者は次のように明かす。

「昨今、ジャニーズ事務所に吹き荒れる“活動自粛”や“退所騒動”に関係者もファンも辟易としてますが、山Pの場合、年齢確認をしたのに相手女性が『20歳以上です』と偽って深い関係になったとのこと。今回の自粛騒動で、相手女性が書面でも『嘘をつきました』と認めているため、おそらくこれは事実でしょう。実際、飲みの場で年齢確認するといっても、相手に身分証明書まで提出させるわけにもいかないですからね。お持ち帰りした相手が顔が売れていれば、どうしても今回のような騒動にはなりやすい。山Pからすると、とんだ“とばっちり”だったというところでしょう。

 しかし、清廉潔白なイメージを大切にするジャニーズ事務所としては、山Pだけ特別扱いするわけにもいかず、ハリウッドからオファーが届いたときも、山Pの活動再開を認めるには早すぎるタイミングだった。それに対し、そもそも今回の処遇には納得がいってなかった山Pが、『だったら事務所を辞める』と言い出すのはある意味当然で、事務所もこれを認めるしかなかったのでしょう。それぐらい、山Pはジャニーズ事務所に貢献してきましたからね」

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合