NEW

小倉優子、年内に「2度目の離婚」の方向か…夫の意思固く修復不能、仕事復帰で覚悟

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,
小倉優子、年内に「2度目の離婚」の方向か…夫の意思固く修復不能、仕事復帰で覚悟の画像1
小倉優子

 今年7月に第3子となる男児を出産したタレントの小倉優子。先月25日には自身のInstagram上で「少しずつですが仕事を再開していきます」「お仕事をいただけることに感謝しながら、楽しく頑張ります!!」などと投稿し、仕事に復帰したことを報告した。

 小倉といえば、2018年12月に再婚した歯科医が家を飛び出し別居中であると今年3月に報じられ、小倉はインスタ上で「夫を支える妻として私の至らない点がありました」「今は家族で穏やかに過ごせる日を心から願い、二人の子供達と新しい命を大切に守って参りたいと考えております」と投稿。以降、夫妻関係がどのような状況であるのか、小倉サイドからの報告はない。

「事務所や本人からの報告がないということは、現段階ではまだ離婚が成立していないとうこと。ここ最近、小倉がインスタに投稿している手料理の写真が4人分であることもあり、一部では夫との復縁説も出ました。そうしたなかでの今回の仕事復帰ということですが、やはり夫の意思が固く、年内にきっぱりケリをつける意味でも離婚する方向で進んでいるという情報が聞こえてきます。

 小倉の仕事熱心さからして、早期の仕事復帰は違和感を覚えるほどではないかもしれませんが、この状況ですからね。結婚後は家庭に重きをおいていた女優や女性タレントが仕事を本格的に再開させると、離婚の前兆だとみるのが芸能界のお決まりですが、小倉も3人の幼い子どもたちをシングルマザーとして養っていくために、ついに覚悟を決めたと受け取られています」(テレビ局関係者)

 小倉は別居報道後、SNSで「主人の職場、家族への取材はお控えくださいますようお願い申し上げます」と綴っていたが、「夫の妻であるというプライドを見せつけているようにも感じられた」(週刊誌記者)。そして7月に男児を出産した際には、「主人からの思い遣りに感謝しつつ過ごしておりますので、どうか温かく見守ってください」としていたが、別のテレビ局関係者がいう。

「小倉はかなり粘りましたけどね。現在は子どもを通じての親交はあるようですが、夫は代理人を立ててまで離婚を申し立て、さらに前夫との2人の子どもとの養子縁組解消を求めているということなので、意思は固いでしょう。小倉は前夫の不倫が発覚した際はきっぱりと離婚をつきつけましたが、今回は夫のほうが嫌気がさして出て行ってしまったというわけで、気が強くてプライドが高い小倉としては忸怩たる思いがあるでしょうが、いつまでも執着しているのも世間体が悪い。苦渋の決断だとは思いますが、離婚は不可避の状況だと漏れ伝わってきます」

 はたして小倉の心中はいかに――。

(文=編集部)

情報提供はこちら
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合