NEW

鬼滅の刃“泣ける広告”悶絶ポイントは?胡蝶しのぶ、毎日新聞は「とっととくたばれ新聞」

文=編集部

【朝日新聞】
・時透無一郎(ときとう・むいちろう)
「僕は幸せになる為に 生まれてきたんだ」

・竈門禰豆子(かまど・ねずこ)
「大切なのは “今”なんだよ」

・我妻善逸(あがつま・ぜんいつ)
「俺は自分が信じたいと思う人を いつも信じた」

【確認中】鬼滅の刃“泣ける広告”悶絶ポイントは?毎日は「とっととくたばれ」、産経は「ワイルド」の画像3
朝日新聞は主人公・竈門炭治郎の妹である竈門禰豆子を掲載。竹の口かせが外されているのが感慨深い。

 朝日新聞の広告については、主人公・竈門炭治郎の妹である竈門禰豆子へのコメントが殺到。「禰豆子ちゃんかわいすぎる」という声のほか、作中で鬼と化した後、口に竹の口かせを付けられているというキャラ特徴から「セリフが『ムームー』とかじゃなくてよかった」という声も上がっている。また、禰豆子に一目惚れをした我妻善逸ではなく、時透無一郎と禰豆子が見開きで掲載されていることについて、「そこは善逸と禰豆子を並べてあげてよ」「隣に来れない善逸ドンマイ」などの意見も見られた。

【読売新聞】
・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)
「人は心が原動力だから 心はどこまでも強くなれる!!」

・栗花落カナヲ(つゆり・かなを)
「一人じゃ無理だったけど 仲間が来てくれた」

・悲鳴嶼行冥(ひめじま・ぎょうめい)
「誰が何と言おうと 私は君を認める」

【確認中】鬼滅の刃“泣ける広告”悶絶ポイントは?毎日は「とっととくたばれ」、産経は「ワイルド」の画像4
読売新聞は、主人公・竈門炭治郎の広告を堂々掲載。さすが世界最大の発行部数。

 読売新聞は世界最大の発行部数を誇るがゆえ?、主人公・竈門炭治郎の広告を堂々掲載。「読売取っててよかった」「炭治郎の笑顔、心にくる」などの声が見られた。また、炭治郎に好意を寄せている栗花落カナヲも掲載されているため、「このカップルが載ってるのは最高」「炭治郎のセリフ、カナヲに言った言葉だよね? わかってるなあ」と、セリフやキャラクターの組み合わせに感心するという声も上がっている。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合