正解のないWEBマガジン~wezzyより】

ラウンジ女性テキーラ急死事件にも共通か…「金さえ払えば何してもいいと思ってる」港区女子のひどい体験が笑えないの画像1

GettyImagesより

 数日前からTwitterを中心に、東京・恵比寿にある高級ラウンジで「テキーラゲーム」をした女性がそのまま死亡したという事件についての騒ぎが大きくなっている。

 起業家の光本勇介氏が「テキーラを1瓶飲み干せたら10万円をあげる」というゲームをラウンジの女性従業員に勧め、挑戦した女性が亡くなってしまったというこの事件。光本勇介氏は「デイリー新潮」にて「無理やり飲ませたわけではない」と釈明しているが、Twitterでは「とにかくひどい飲み方をしていた」と告発する声もあり、そう簡単に騒動は収まりそうもない。

 高級ラウンジは若い女性たちと金持ち男性の出会いの場としても機能しているが、そこには「金さえ払えば、何をしてもいい」という、人道を外れた空気が漂っているのかもしれない。折しも、12月10日に放送された『ねほりんぱほりん』(NHK Eテレ)では「2020の港区女子」という特集が組まれ、その実態にネットが騒然としている。

RANKING
  • ジャーナリズム
  • ビジネス
  • 総合