NEW

『ポケモン』サトシ声優、「コロナ助成金」不正受給をスタッフ“内部告発”で「制作サイドに嫌われてる」?

サイゾーウーマンより】

 国民的アニメ『ポケットモンスター』(テレビ東京系)で主人公・サトシ役を務める大物声優・松本梨香の助成金“不正受給疑惑”を、12月11日発売の「フライデー」(講談社)が報じている。元関係者の告発によって明らかになったこの疑惑。松本自身は完全否定しているものの、松本の現役スタッフが彼女をかばうことなく報道内容を認めるという異例の事態が起きており、関係者からは「松本にはあまりよくないうわさがある」との話が聞かれた。

 記事によると、松本はコロナ禍における東京都の芸術家支援事業「アートにエールを!」に参加。作成した動画作品が専用サイトに公開されると、携わったアーティスト1人につき10万円の助成金が支払われるという仕組みで、松本は約9分間の朗読劇を応募。しかし、松本はこの企画に参加していない元マネジメント関係者・A氏をプロジェクトメンバーとして水増しして申請し、かつ自らが経営する会社に助成金を振り込ませたという。

「都が定めたルール上、助成金の支払い先は各個人となっているため、本来ならA氏の口座に振り込まれるはずが、松本は入金先の変更を『アートに』事業の事務局に強引に依頼したといいます。これについて、勝手に名前を使われたA氏が『フライデー』上で告発を行っているものの、同誌の直撃に松本は『彼も制作に参加している認識です』と疑惑を否定しました」(芸能ライター)

 ところが、A氏の後釜となる松本の現役マネジャー・B氏は、同誌の取材に「すべて梨香さんの指示でやりました」と回答。松本の不正受給を認めている。

 続きを【サイゾーウーマン】で読む

情報提供はこちら
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合