NEW

JRA朝日杯FS&有馬記念を200%楽しむ!万馬券の可能性も…大魔神・佐々木の至極情報

文=編集部
JRA朝日杯FS&有馬記念を200%楽しむ!万馬券の可能性も…大魔神・佐々木の至極情報の画像1
年末の競馬を目一杯楽しむ方法とは?

 今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」は新型コロナウイルスの影響が大きく「3密」となった。さらに2020年を盛り上げた要素として、映画『鬼滅の刃』(東宝、アニプレックス)やゲームソフト『あつまれ どうぶつの森』(任天堂)などが挙げられるが、特にスポーツ界を盛り上げたのは「競馬」だろう。

 日本中央競馬会(JRA)史上初“無敗の牝馬三冠”を達成したデアリングタクト、ディープインパクト以来JRA史上3頭目となる“無敗のクラシック三冠”を成し遂げたコントレイル、そしてJRA史上初“芝のG1レース9勝”を記録したアーモンドアイ。歴史に残る記録が同じ年に誕生したのだ。そしてこの3頭による最初で最後の対決となった史上最高のジャパンカップ。三強対決を制したアーモンドアイの偉業は、日本中に感動と興奮を届けた。まさに日本競馬史、そして日本のスポーツ史に残る一年といえよう。

JRA朝日杯FS&有馬記念を200%楽しむ!万馬券の可能性も…大魔神・佐々木の至極情報の画像2
アーモンドアイの活躍に日本中が沸いた

 そんな競馬は今週末にJRAで朝日杯フューチュリティステークス、そして来週末にはホープフルステークス、有馬記念、最後に年末の大井競馬場で東京大賞典と、怒涛のビッグレースが行われる。プロ野球はオフシーズンとなったが、競馬は年末にかけてビッグレースが目白押し。さらに年明けには「一年の計を占う」金杯もある。

 競馬は数あるプロスポーツのなかでも唯一、ほぼ365日日本のどこかで行われているスポーツであり、家や外出先でも気軽に楽しめるとあって今やファンが急増。このコロナ禍にあって競馬場への入場制限があっても、馬券売上は伸びているのだ。

 そんな競馬には無限の楽しみ方があるといっていい。馬を応援する、騎手を応援する、馬券を楽しむ、レースや血統の分析に力を入れる、プロの予想家を目指す、クラブ馬主で楽しむ、さらに本物の馬主を目指すなど。

 競馬場といえばグルメや遊具が充実し、さらに芸能人を身近に見られるイベントも多彩だ。先日、女優の戸田恵梨香との入籍を発表した俳優の松坂桃李は、JRAのイメージキャラクターとして採用されており、昨年の東京優駿(日本ダービー)では女優の土屋太鳳とともに表彰式に登場した。その時は「生」松坂を見るために、多くの女性が来場したという。

 今や競馬は年間延べ1000万人が参加する一大イベントであり、来週末の有馬記念では1レースだけで400億円を超える馬券が販売されるというから驚き。現在のJRAは、コロナウイルスの感染防止対策で入場を規制しており、競馬場へ行くには高い倍率の抽選をくぐらなければならないが、感染が爆発的に拡大している今の状況では自宅でも競馬を楽しむ方法を模索したい。

 ゲームに興味があれば、この冬発売された『ダービースタリオン』(ゲームアディクト)がいい。往年の名作が新作で復活し、新しい種牡馬やシステムなど一生遊べるゲームとなっている。しかし、やはり競馬そのものを楽しむなら、さまざまなコンテンツが揃いながら、そのすべてが【完全無料】の「うまスクエア」をオススメしたい。

 このうまスクエアは「充実した予想コンテンツ・現役馬主の予想コラム・血統分析・現場情報」といった、競馬を楽しむためのコンテンツが満載。ほかの有料サイトを上回るような、ハイレベルなコンテンツがすべて無料なのだから素晴らしい。これほどのサイトがすべて無料なのは、逆に運営状況を心配するところだが、ファンにとってはこれほどありがたいものはない。

 今週末の日曜日には、JRAで2歳限定のG1レース・朝日杯フューチュリティステークスが行われる。過去にサリオス、フジキセキ、ナリタブライアンなどが勝利してきた伝統の一戦だ。このレースを徹底的に分析するのに最適なのが、このうまスクエアの【重賞攻略パック】だろう。

「ホントに馬券になる情報だけをギュッと詰め込んだ!」

 という説明があるように、これさえあればスポーツ紙や競馬専門紙は不要。内容は1週間前の日曜日に注目馬の見解や高確率馬券データを公開。そして水曜日にはキーパーソンとなる騎手や調教師を紹介し、木曜日には最終追い切りで浮上した注目馬や元JRA調教師による見解を公開。金曜日には最終結論となる予想(◎〇▲)を公開するが、土曜日には番外編としてデータ予想・事情通のウマい話を公開。まさに盛りだくさんのコンテンツで毎週行われる重賞レースを攻略してくれる。

 さらに、元プロ野球選手で現役馬主でもある佐々木主浩氏の予想コラム「佐々木主浩の大リーグボール22号」も読み応え十分。馬主だからこそ書ける話、馬主ならではの鋭い視点は必見。佐々木氏が朝日杯フューチュリティステークスをどう結論付けるか、これも興味深い。

JRA朝日杯FS&有馬記念を200%楽しむ!万馬券の可能性も…大魔神・佐々木の至極情報の画像3
佐々木氏は愛馬ヴィブロスで海外のG1レースも優勝している

 加えて競馬の代表的な要素である血統を極めた、血統評論家「境和樹の穴馬券ネオメソッド」も注目のコンテンツ。この境氏は合格率2.8%といわれる国家資格の司法書士試験に合格するも、競馬予想家への道を歩んだ異色の予想家。そのIQから導き出された「穴馬」は、これまで数多くの激走を見せている。この境氏が見つける朝日杯フューチュリティステークスの穴馬も目が離せない

 今年の朝日杯フューチュリティステークスは、来年の3歳春のG1レース(皐月賞、日本ダービー、NHKマイルカップ)を目指す馬や、来年ではなくこのレースに全力投球という馬など、さまざまな思惑を持った多彩なメンバーが出走する。

 なかでも前哨戦の重賞レースを勝利してきたステラヴェローチェ、モントライゼ、レッドベルオーブの3頭は強力。この3頭は来年に向けても目が離せない存在といえる。さらに新種牡馬ドゥラメンテ産駒のドゥラモンドとジュンブルースカイ、モーリス産駒のカイザーノヴァ、外国産馬のショックアクションとブルースピリットなど、まさに多種多彩ゆえに難解なレースとなっている。それは馬券的にも配当妙味が高く、100円が数万円になる万馬券も期待できるレースといえよう。

 競馬は20歳以上であれば誰でも購入が可能であり、そして1枚300円の宝くじよりも安い100円で馬券が購入できる。その100円で万馬券を仕留めれば、その払い戻しは数万円や数十万円、時には数百万円に達することもある。競馬の楽しみ方は人それぞれだが、馬を応援することも騎手を応援することも馬券につながっていく。そして自らが応援した馬が勝ち、手元の馬券が的中した時の感動は、ほかのどんなスポーツやレジャーにはないものだ。

 うまスクエアは競馬を盛り上げ、そしてそんな感動を提供してくれる【完全無料】のサイト。このうまスクエアがあれば、競馬を200%楽しむことができ、しかも馬券でちょっとした小遣い稼ぎも可能。まさに一家に一台というべき存在。朝日杯フューチュリティステークスだけでなく、クロノジェネシスやフィエールマン、ラッキーライラックなどの実力馬が出走する有馬記念を目一杯楽しむためにも、無料で楽しめるうまスクエアを今すぐチェックしよう。

(文=編集部)

CLICK→完全無料!【朝日杯FS、有馬記念!大魔神・佐々木の見解etc】うまスクエア

※本稿はPR記事です。

情報提供はこちら
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合