妊娠中の浜崎あゆみ、コロナ下で今月2本も有観客ライブの裏事情…エイベックスの苦境の画像1
浜崎あゆみのInstagramより

 10月に第2子妊娠を発表した歌手の浜崎あゆみが、このところSNS上で話題を提供している。

 今月11日には自身のInstagram上に、コンサートに向けて準備している最中の写真とともに「ひとりなようでふたり。心臓ふたつ、ふたりで生きてるよね」「そんな尊い今という時間にステージを創れている有難さ」というコメントを投稿。さらに「#家族のおかげで#お仕事行かせてもらえてます」というハッシュタグとともに、「ばあばと親子3代4人でいつもの公園 お気に入りの遊具でご機嫌」「いつも宇宙一の理解者として毎日を支えてくれて、我が家に笑顔をくれてありがとう」と綴り、昨年出産した第1子と浜崎の母親が一緒にいる様子を報告した。

 さらに今月15日には、「不安になることも、自信を失うことも、余裕がなくなることも、苦しくなることも、哀しくなることも、そりゃあるよ。当たり前にある」「でもその反対側の全てに救われる。例えば君の笑顔とか」と母親としての思いを綴っている。

「これまで浜崎は大のマスコミ嫌いで、大事な発表ごともファンクラブ会員限定のサイトのみで発表するなど、自身の言葉を公にする場面が少なかった。そのため、母親としての心境を語る浜崎の素の声は反響を呼び、メディアでも大きく取り上げられています。

 普段はマスコミ取材に応じないような大御所アーティストも取材を受ける『NHK紅白歌合戦』のリハーサルや、本番の楽屋前などでも、浜崎だけは絶対に取材に応じなかった。“チームAyu”のスタッフ陣に囲まれ、常にガードの固いことで知られてきました

 そんな浜崎のSNS上でのリップサービスは、今年4月からスタートした連続テレビドラマ『M~愛すべき人がいて~』(テレビ朝日・ABEMA)のPRのタイミングから盛んになりました。浜崎の半生を描いたドラマですが、所属するエイベックス会長の松浦勝人氏との過去の恋愛を松浦氏が認める発言をしたと思えば、放送開始後に浜崎と松浦氏の2ショット写真が公開されたりして、世間を驚かせました」(週刊誌記者)

 浜崎は今月、24日にはクリスマスライブ、31日にはカウントダウンライブのステージに立つが、スポーツ紙記者はいう。

「エイベックスで浜崎を超える若手が育っておらず、いまだに彼女が事務所の屋台骨。しかし、会社は赤字経営が続いており、先日も100人の希望退職者募集や新築の本社社屋の売却を発表したばかり。事務所から浜崎に課せられた重責は大きいですよ。

 そうした背景もあり、42歳で妊娠中という身でありながらも、今月だけで2本も有観客で大規模なコンサートに挑まなければならないんです。コロナ禍の下で無理を押してのライブ強行には業界内外から賛否あり、批判的な声も挙がっているのは事実ですが、それを承知の上でも、浜崎は事務所のために奮闘しているように感じます」

 昨年は第1子出産の翌月にカウントダウンライブのステージに立っていたことが明らかになり、世間を驚かせた浜崎。どうか無事に年内2つのライブを終えてくれることを願いたい。

(文=編集部)

 

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合