の画像1
佐々木希

 ついポロリ、“妻”佐々木希の本音がこぼれたのだろうか――。

 不倫騒動で活動自粛中のお笑いタレント・渡部建(アンジャッシュ)。今月3日には釈明の記者会見を行ったが、報道陣からの質問に対し「私の口からは言えない」という返答を繰り返して“再炎上”を起こす事態となった。

 そんな渡部の復帰の場になると報じられていたのが、大みそかに放送されるテレビ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない大貧民 GoToラスベガス24時!』(日本テレビ系)だ。会見で渡部はその件に関する質問に対し、明言を回避。会見への批判の高まりを受け、出演シーンがカットされる方向だという報道も出ているが――。

「渡部のシーンがお蔵入りになることが決定事項であるかのような報道も出ていますが、まだ決まっていない模様です。そもそも渡部の出演は、日テレ側から所属事務所のプロダクション人力舎にオファーしたもの。局側からオファーしておいて、その出演シーンを局の都合でカットするというのは業界的には信義違反に当たり、そう簡単にはできないんです。

 もちろん営業局としては、スポンサー企業に視聴者からクレームが行く事態も想定されるので、放送は見合わせてほしいところでしょうが、最終的な編集の権限はあくまで制作現場にある。経営上層部ですら、放送前の段階でそこに口を挟むということは基本的にはないでしょう。裏を返せば、もし渡部の部分を放送すれば、その全責任は制作が負うということです。たとえ局内でも、渡部のシーンが放送されるかどうかを第三者が知り得るというのは考えにくく、結局、制作の人間以外は当日の放送を見るまでわからないというのが正確な言い方でしょう。

 ただ、制作・営業・編成の間でなんらかの話し合いが持たれたり、世論の反発を恐れて人力舎サイドから局にカットの要請があれば、お蔵入りになる可能性はあるでしょう」(日テレ関係者)

渡部『ガキの使い』出演、なぜ情報漏れた?

 今回、謝罪会見が『ガキの使い』収録のあとになったことに“順序が逆ではないか”という声も出ているが、芸能事務所関係者はいう。

「11月に渡部の『ガキの使い』出演がスクープされた時点では、まだ収録は行われていなかった。つまり、ごく限られた人間しか知り得ない情報がマスコミに漏れたわけですが、(渡部の妻の)佐々木希から情報を聞いた(佐々木の所属事務所である)トップコートが復帰話を潰すために懇意のメディアにリークしたのではないかという見方も広まっています。女優やCMの仕事はイメージが命。トップコートが佐々木には渡部と離婚してほしいと考えるのは当然ですが、もし渡部が今の状況で強引に復帰すれば、どう考えたって佐々木・渡部の2人にとってマイナスでしかないですからね」

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合