NEW

ほしのあき、優木まおみ、原幹恵、小野真弓…消えた人気グラビアアイドルの意外な今

文=編集部

「彼女は17年にグラビアアイドルを卒業しました。そして、女優業にも力を入れていこうとしていた矢先に、突如、芸能活動を休業することを発表し、世間を驚かせました」(同)

 所属するオスカープロモーションは、海外で勉強したいという原の意向を受け入れ、いつでも帰ってこられるよう籍を残して待っていたのだが、久々に話題となったのは、11月に報じられた浦和レッズ・柏木陽介との9時間デートだった。

 そもそも帰国していたことを知らなかったファンも多かったようだが、原は妻帯者の柏木と予算5万円以上と言われる高級懐石料理店や隠れ家風ワインバーなどで親しげに会食していたという。その後は個々に帰ったようだが、一部ではその関係に疑惑の目も向けられ、原がSNSで説明する事態となった。

あのCM美女は通販番組の顔に

 02年から3年間、消費者金融「アコム」のCMに出ていた元グラドルが、現在39歳の小野真弓だ。04年には『恋のから騒ぎスペシャル』(日本テレビ系)での共演がきっかけで、佐々木蔵之介との半同棲を「フライデー」(講談社)にスクープされている。そんな小野の現在とは?

「チョイ役ではありますが、ドラマにもコンスタントに出演しているようです。また、通販番組ではもはやおなじみの存在。ペナルティ・ヒデが紹介するカニに『だからこんなにおいしいんですね!』『安い! お得ぅ~!』と、“ザ・通販”のリアクションを披露しています。また、深夜のテレビショッピングでも、実演販売士・レジェンド松下が紹介するフライパンで焼いたハンバーグに『いい焼き色!』『お肉がホロホロでやわらかい!』と盛り上げていました」(同)

 61歳の宮崎美子が40年ぶりにビキニ姿を披露して話題になったが、グラビアから遠ざかっている彼女たちも、いつか“復帰”してほしいものだ。

(文=編集部)

●Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら