ドンキ、年末に買っておくと役立つ5品…「激落ちくん」コラボのウェットシートが便利すぎ!の画像1
MEGAドン・キホーテの店舗

“ドンキ”の愛称で親しまれている「ドン・キホーテ」は、日用品から生活雑貨、衣類、食品、おもちゃとさまざまな商品を取り揃えていることが特徴のディスカウントストアだ。

 商品価格の驚きの安さで日々の生活を支えてくれるドンキだが、今年は世界的に新型コロナウイルス感染症が流行したことによって既存店売上高は減少。運営しているパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス発表の月別販売高状況によると、11月度の既存店売上高は前年同月比96.7%となっており、この苦境をいかにして耐え忍ぶのか注目されている。

 そんなドンキでは、2009年10月から「情熱価格」というPB(プライベートブランド)を展開しており、アイテム数はなんと3000以上。ドンキらしいリーズナブルな価格設定が最大の魅力だが、そのなかには高い品質を併せ持つアイテムも数多くラインナップされている。

 今回は2008年に誕生したファミリー層がターゲットの店舗「MEGAドン・キホーテ」の商品を「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」がリサーチし、「この冬、買うべきドンキの商品」を5つ選んだ。さっそく紹介していこう。

水の激落ちシート/298円(税別、以下同)

ドンキ、年末に買っておくと役立つ5品…「激落ちくん」コラボのウェットシートが便利すぎ!の画像2

 年末年始といえば大掃除のシーズン。普段はあまり気に留めないようなところを掃除するだけでなく、日常的に使う場所を便利なアイテムで徹底的に掃除するという方も多いのではないだろうか。

「水の激落ちシート」は、水だけで汚れを擦り落とすメラミンスポンジ「激落ちくん」で有名なレック株式会社と情熱価格のコラボ商品。アルカリ電解水を使ったウェットシートで、電子レンジやガスコンロ、冷蔵庫などの掃除で役立つ。実際に使ってみたところ、パッケージに書かれていた“こびりついた油汚れ”までは落とせなかったが、それ以外の汚れはゴシゴシと拭き落とすことができた。

 竹に由来する天然成分の除菌消臭剤が配合されていることも嬉しいポイント。また、購入したユーザーのなかにはスマートフォンの画面や眼鏡のレンズを拭くのに使用しているという方もいるため、キッチン周りの掃除だけでなく自分なりの活用法を探してみても面白いだろう。なお、防水性能のないスマホでは、ウェットシートを使用すると故障の原因となる可能性もあるので、注意してほしい。

排水パイプクリーナー/248円

ドンキ、年末に買っておくと役立つ5品…「激落ちくん」コラボのウェットシートが便利すぎ!の画像3

「排水パイプクリーナー」も先に紹介した「水の激落ちシート」と同じく、年末年始の掃除で役立つアイテムだろう。

 洗浄剤や害虫対策商品を販売している株式会社ウエ・ルコとのコラボアイテムである「排水パイプクリーナー」。この商品ひとつで流し台や浴室、洗面所の排水口や、便器に洗濯機、さらには台所のゴミ受けカゴや三角コーナー、まな板の洗浄・除菌ができる万能洗浄剤となっている。

 そして用途の広さ以外にも、このアイテムの大きな利点として、使いやすさが挙げられる。排水パイプの掃除では、ミシン目に沿ってパッケージをハサミで切り取り、裏紙を剥がして排水口に錠剤を押し出すだけで洗浄できるのだ。12個入りで手軽にパイプ掃除をすることができるので、大掃除の手間を省くだけでなく、定期的に錠剤を入れてパイプの衛生状態を保つなど普段使いするにも便利な商品である。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合