迷惑系ユーチューバー「だっすー」の“拉致騒動”が物議を醸している。

 事の発端は、“生配信の王”「コレコレ」に「折原」と名乗る人物がネタを持ち込んだことにある。折原は、違法な営業をしているキャバクラ店に突入して“闇”を暴くので、それをコレコレの生配信で流してほしいと打診し、コレコレはそれを了解。

 コレコレの生配信で、折原が違法営業をしているキャバクラ店に潜入する模様を流した。さらにその後、折原は迷惑系ユーチューバー「しんやっちょ」(バラエティチャンネル)、「だっすー」の3人で“ヤベンジャーズ”を名乗り、同じキャバクラ店に潜入したが、そこでトラブルとなり、警察沙汰に発展。その模様もコレコレの生配信で流していた。

 この配信により、折原、しんやっちょ、だっすー、コレコレの4人は店の関係者らに目を付けられたようだ。全国に点在するグループ店舗の連絡網に、“悪質ユーチューバー”として情報が流れ、懸賞金がかけられていたという。

 そして15日、だっすーが自身のYouTubeチャンネルで生配信中にラーメン屋で、キャバクラ店の関係者らしき複数の男性に絡まれた。しんやっちょも、大阪にてYouTubeの生配信をしている際に、何者かに襲撃を受ける。しばらく後をつけられ、暴行される様子も映り、その後は警察を呼ぶ事態になっている。

 さらに21日、だっすーが東京・町田の駅近くで生配信している最中に、複数の覆面をした男たちに拉致される。突然、襲撃され、そのまま配信が終わったが、その配信の動画を見てみると、「クルマに乗せろ」「警察を呼ぶ」などの音声が入っていた。しかしだっすーはこれまで、お騒がせな動画をたびたび公開してきたことから、視聴者は半信半疑。本当の事件なのか、ヤラセなのか、見解は分かれた。だが、最近の経緯を知る人たちからは、深刻な事態になっている可能性があるとして警察に通報する人もいたようだ。

 その後、丸1日たってもだっすーの消息はつかめず、仲間内でも心配する動きが出てきた。コレコレはYouTubeチャンネルを更新し、だっすーは本当に拉致されたとして、自身も危険だとおびえる様子を見せた。そしてコレコレは自身のアーカイブから、キャバクラ店に折原らが突入した動画を削除。「とある人物から『消せ』と言われたため」と説明している。

 そんななかでしんやっちょは、自分の部屋に男が押し入ってきて拉致されるという“ヤラセ”動画を作成して公開。まるでだっすーの拉致をあざ笑うかのようなタイミングで、ファンからは「不謹慎だ」などと批判が殺到。一部では、「しんやっちょと同じく、だっすーもヤラセでは?」などと疑う声も出た。しかし、しんやっちょも真相は把握していないようで、Twitterでこうつぶやいた。

「ヤラセなのか?それなら逆に安心だが…とりあえず100件以上ヤベンジャーズ指揮官かつ特攻隊長みたいなとこある俺に、問い合わせだったり心配のメッセージ多数きてる。コレコレ枠でも取り上げられたし、だっすー拉致の件と折原が関係してるかは俺にはわからん。LINE反応なかった。折原も行方不明中」

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合