NEW

前田敦子が事務所独立、活躍する大島優子への“焦り”…勝地との離婚説も燻る

文=編集部
【この記事のキーワード】, ,

「2人はAKB時代にライバル関係だった一方で、AKB時代も卒業後も仲は良いですが、何かと目指す方向が重なることもあり、どうしても前田のほうが大島を女優としてライバル視しているようにみえます。そうしたこともあり、前田は最近では板野友美や峯岸みなみ、同じく母親になった篠田麻里子らとの交流のほうが活発です」(同)

 そんな前田といえば、今年6月には夫で俳優の勝地涼との別居が報じられ、世間を驚かせたが、週刊誌記者はいう。

「勝地は連ドラ『ハケンの品格』(日本テレビ系)に出演中、前田と1歳になる子どもと暮らしていたマンションとは別の場所で生活を送り、現在も関係は修復していない模様。そのため離婚は避けられないとみられていただけに、心機一転新たな生活をスタートさせる意味でも、太田プロ退所と同じタイミングで早々に離婚に踏み切るのではないという見方が、業界内で広まっているわけです」

 また、別の週刊誌記者はいう。

「以前で前田はテレビ番組内で、感情をコントロールできなくなって取り乱してしまうことが多いと自ら明かしていましたが、そうした感情を勝地にぶつけてしまうことも少なくなかったようです。路上で勝地に激怒している様子を収めた写真が「週刊文春」(文藝春秋)で報じられたこともありましたが、前田の“瞬間不機嫌”はAKB時代から有名。勝地としても、そんな前田に耐えられなくなったのかもしれません」

 いずれにしても、来年は前田が女優としてさらなる飛躍を遂げることを願いたい。

(文=編集部)

 

●Business Journal

企業・業界・経済・IT・社会・政治・マネー・ヘルスライフ・キャリア・エンタメなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter: @biz_journal

Facebook: @biz.journal.cyzo

ニュースサイト「Business Journal」

情報提供はこちら

RANKING

17:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合