ジャニーズ不倫列伝…マッチに苦言の東山のグラドル疑惑、錦戸・赤西の合コン赤裸々トークの画像1
今年はデビュー40周年という大きな節目だった近藤真彦(56)。ジャニーズ事務所幹部の寵愛を一身に受け、今までは守られていたが、ついに無期限芸能活動自粛処分となった。

 いつの時代も世間から大きな注目を集める不倫スキャンダル。2020年も、東出昌大&唐田えりか、アンジャッシュ・渡部建、鈴木杏樹&喜多村緑郎、競泳・瀬戸大也、宮崎謙介元衆議院議員など、さまざまな著名人の不倫がスクープされた。

 東出と唐田の“3年不倫”、渡部の“多目的トイレ不倫”など、内情のインパクトで話題になったケースがあれば、“不倫が明るみになった”こと自体が衝撃的だったケースもある。11月12日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で報じられた、ジャニーズ事務所の“長男”近藤真彦の“5年不倫”だ。

「近藤は2020年9月4日に代表取締役会長を退任して名誉会長となったメリー喜多川氏から長年寵愛を受け、ジャニーズのトップとして守られてきた存在。近藤もそれを自覚しており、不倫相手の女性に『何かあっても揉み消せる』と話していたそうです。

 これまでジャニーズタレントの不倫はほぼスルーされており、大手メディアやワイドショーでは扱われないことがほとんど。ただ、この度近藤の不倫は複数のニュースサイトで大々的に報じられただけでなく、第一報から5日後にはジャニーズ事務所が近藤の無期限芸能活動自粛処分を発表。さらに近藤の後輩にあたる少年隊・東山紀之が司会を務める『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)で、『事務所の対応もね、近藤真彦さんの結論を出すのがちょっと遅かった』『近藤真彦さんには大変大きな失望感があります』と苦言を呈していました。

 しかし、そう語る東山も、女優の木村佳乃という妻がありながら、結婚前から深い関係にあったホステス女性が勤務する銀座のクラブに出入りしているとささやかれたことも。さらに、2012年4月には元巨乳グラドルの自宅に5時間半滞在し、不倫密会だとして「フラッシュ」(光文社)にスクープもされています。この際のグラドルとの不倫密会について、東山はジャニーズ事務所を通して『僕自身の軽率な行動により、誤解を招いてしまったことを反省しております』と謝罪し、不倫自体は否定しました。

 過去には南野陽子や牧瀬里穂、深田恭子や内山理名などさまざまな女優との浮名を流してきた東山ですから、結婚後も相変わらずモテモテなのでしょうが、元グラドルとのこのときの不倫については後追い報道がなかったこともあって、さほど話題になりませんでしたね」(芸能ライター)

元関ジャニ∞の錦戸亮と元KAT-TUN・赤西仁が、自身の「合コン報道」をYouTubeチャンネルでネタに?

 不倫スキャンダルによってキャリアを失う芸能人もいるなか、過去のジャニーズタレントの不倫スキャンダルでは、疑惑があっても活動に支障ないことが多かった。たとえばV6・岡田准一は、妻の宮崎あおいが前夫・高岡蒼佑との離婚成立とほぼ同時である2011年12月、「週刊文春」に宮崎との不倫温泉旅行疑惑をスクープされている。

「岡田はその後、2017年12月24日に宮崎との結婚を発表しましたが、過去の不倫疑惑に触れるメディアはほぼなく、まるで初婚同士のような扱いでした。岡田と宮崎の不倫温泉旅行疑惑を報じた『文春』の記事では、高岡に不倫について問い詰められた岡田が『芸能界を引退します』と宣言したと伝えられていましたが、岡田や宮崎は現在でも変わらず活動中。宮崎は年内に第二子を出産予定とも報じられており、幸せそのものなようです」(同)

 元関ジャニ∞の錦戸亮は、ジャニーズ事務所に在籍していた2018年8月、大阪に住む人妻との不倫関係を「フライデー」(講談社)にスクープされた。それからわずか1カ月後、今度は名古屋に住む20歳の女性と避妊せず性行為に及び、彼女との連絡先交換を遠回しに断ったと同誌に報じられていた。

「当時、錦戸はNHK大河ドラマ『西郷どん』に出演中でしたが、表立ったお咎めはなし。それどころか、2019年1月クールのドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系)への主演も発表されたのです。アイドルとしてあるまじき行為を連発していても、立て続けに注目作に出演できるとは、ジャニーズの力がいかに大きかったかがわかります。ちなみに錦戸は、元KAT-TUN・赤西仁との共同プロジェクト「N/A」の公式YouTubeチャンネルで、11月に一部週刊誌が報じた錦戸の“美女との合コン報道”を取り上げてネタにしていました。ジャニーズ事務所時代から遊び人として知られていた錦戸らしいともいえますが……」(同)

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合