土屋太鳳、日本女子体育大学「8年生」に…卒業が絶望的でも中退できない複雑な事情の画像1
土屋太鳳のInstagramより

 女優の土屋太鳳が今年4月に大学“8年生”となる予定で、ついに女子大生としてラストイヤーを迎えることとなった。

 土屋は2013年4月に日本女子体育大学体育学部運動科学科(舞踊学専攻)へ入学するも、出席日数が足りず卒業できずにいる。留年に留年を重ね今年で大学8年生となってしまう土屋だが――。

「どうしても大学は卒業したいという思いから、コツコツと授業を受けているみたいですが、正直、“太鳳ちゃんは本当に大学を卒業したいのかな?”と疑問に思っています。仕事が多忙でも大学を卒業する芸能人は多いですが、そういう人は通常、大学生の間は仕事をセーブしますから。当然ながら事務所としては大学に通うよりも、仕事を受けてもらったほうが嬉しいでしょう。これだけ仕事をこなしているというのは、事務所の説得に負けてしまっているのか、そもそも本人に卒業の意思がないのか、どちらかの理由でしょうね」(土屋の知人)

 同じ事務所の二階堂ふみも現在、実は慶応義塾大学総合政策学部の7年生だ。

「数年前から大学の雰囲気について嫌気が指しているようですが、二階堂は一般入試ではなくAO入試で入学したので、他の学生とはどうしても合わない面もあるのかもしれませんね」(芸能事務所関係者)

 一方、土屋がいまでも大学に在籍する理由には、母親の存在があるという。

「太鳳ちゃんは母親との関係が親密で、いまでも仕事のギャラや衣装を相談したり、台本を母親に見せたりしています。また、太鳳ちゃんの母親は教育熱心なことで知られており、大学に入学したからには卒業して当たり前と考えている一方で、仕事を減らす気もない様子。今から女優以外の仕事をする可能性は低いと思いますが、『将来何が起こるかわからない』と別の道へ行く選択肢も考えてあげているのかもしれません。

 ただ、太鳳ちゃん本人は20代のうちはいろいろな役を演じたいという気持ちが先行して、どうしても学業はおろそかに。昨年は『今際のアリス』(Netflix)の撮影ががっつりとあり、今年もそのシーズン2の撮影に入る。とても大学を卒業できる状況ではないと思います。もっとも、太鳳ちゃんはとっくに大学卒業は諦めており、今から行き始めてもギリギリ卒業できるか、できないかの瀬戸際のようです。そのため、大学卒業にこだわると母親の間で一悶着起きてしまうのではないかと心配する声もあるみたいですね。昨年もコロナ禍でオンライン授業も受けていたようですが、撮影が増えていくうちに、また授業には出られなくなってしまったようです」(土屋の知人)

 土屋には、くれぐれも無理をしないでほしいものだ。

(文=編集部)

 

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合