NEW

セブン・ローソン・ファミマの“コンビニ中華まん”5選!スモークチーズ肉まんが衝撃の味

文=清談社

 なお、12月からは辛さを増した「CoCo壱番屋監修 激辛!チーズカレーまん5倍」も発売中だ。値段も変わらないので、辛いものが好きな人には「5倍」をおすすめする。

ローソン「黄金肉まん」/198円

 コンビニの中華まんは毎年新メニューが出るだけでなく、レギュラーメニューもブラッシュアップされ、去年とは違う味になっていることが多い。特に今年のローソンは、プレーンな「肉まん」と、上位商品であるプレミアムラインのどちらも大幅にリニューアルした。今回紹介するのは、プレミアムラインの「黄金肉まん」。昨年までの「特肉まん」から、ネーミングも大きく変わっている。

セブン・ローソン・ファミマのコンビニ中華まん5選!スモークチーズ肉まんが衝撃の味の画像5

 そんな「黄金肉まん」は、牛肉と豚肉の合挽肉を“黄金比”で配合。持ってみると、通常の肉まんよりも明らかに重みがあり、測ってみると30g近くも重かった。

 ずっしり詰まった肉だねはジューシーで、ところどころに肉の塊が入っていることで贅沢感と食感のアクセントをプラス。同様に、大きめにカットされたタケノコも存在感を放っていた。コンビニクオリティとは思えない完成度の高い肉まんは、一食の価値ありだろう。

ファミリーマート「もっちり生地のジューシー餃子まん」/180円

 最後に紹介する中華まんは変わり種だ。その名も「もっちり生地のジューシー餃子まん」。肉まんの皮で餃子のたねを包んでいると思いきや、“餃子そのもの”を包んでいる中華まんで、個性が光る一品だ。

セブン・ローソン・ファミマのコンビニ中華まん5選!スモークチーズ肉まんが衝撃の味の画像6

 見た目も丸というより半月に近い形で、ジューシーな焼き色も餃子そのもの。「まん」部分の皮で直接包まず、中生地の餃子の皮でたねを包むことで、ジューシーな肉汁を逃さない構造になっている。さらに、肉だねの中には香りとうまみを凝縮したジュレを入れ、パンチの効いた餃子の味を再現している。味は肉汁たっぷりの餃子、食感は肉まんに近いという、なんとも不思議な中華まんだ。

 本格志向のため、ニラやニンニクなど、匂いの強い食材も入っている。そのため、人と会う予定の前に食べるのは控えた方がいいかもしれない。

 コンビニ中華まんは、早いところでは8月末頃からその年の新メニューが登場し、春先まで次々にラインナップが入れ替わる。今回紹介した商品も、早くしないと食べられなくなるかもしれない。また、取り扱い商品は店舗によって異なるので、気になる商品は見つけたらすぐにゲットしてほしい。

(文=清談社)

情報提供はこちら

RANKING

23:30更新
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合