俳優の山本裕典が、てんちむのYouTubeチャンネルに登場して話題になっている。

 2人は10年来の友だちで、お互い連絡先は知らなかったが、1年ほど前に共演する話があり、それ以降、連絡を取り合うようになったという。しかし、昨年、てんちむに騒動が起こり、競演の話は止まっていると明かす。

 山本は4年前に所属事務所を解雇され、しばらく芸能界から遠ざかっていた。そして2年前に芸能活動を再開した際、てんちむはYouTubeをやったらどうかと勧めたものの、山本は「俺、やんない」と断っていたという。そんな山本が一転してYouTubeを開設したものの、思うようにいかないとして、てんちむに助けを求めるかたちでコラボ動画を撮影することになったようだ。

 山本のプライベートを知るてんちむは、「素を出していけばいい」「“チャラ男俳優”って新しい」などと提案。普段の遊び方や飲み方、またユーチューバーの間で流行っている“モーニングルーティーン”などを公開するのも面白いのではないかとアドバイスを送る。

 これに対し山本は、「普段の遊び方とか出したら引かれない?」「俺のモーニングルーティーンは横に女の子がいたりする」とあからさまに語り、出さないほうがいいのではないかとの見方を示す。だが、てんちむは「それ面白い!」「それをやっていこう」と笑いながらも推奨。

 さらに、てんちむは「私の周り(の女性)、大体(山本と)ヤッてる」と山本のチャラさを暴露し、「かっこいい俳優の山本裕典より、“こういう一面もある”というのを見せたほうがいい」と説得。

 続けて、てんちむは山本の現状を掘り下げようと、質問を浴びせる。「今の収入源は?」との問いに山本は「芸能事務所での収入、DJ活動、飲食店経営」などと回答。飲食店は、東京・六本木と大阪・北新地でバー、東京・麻布十番で焼肉店を経営しているという。「なぜ芸能界に戻ってきたか」との問いには、一度は「もう戻らない」と考えていたものの、芸能界やYouTubeなどの表舞台に出ている人たちが「羨ましくなった」と本音を語り、それに対してファンや家族などが背中を押してくれたので、戻ることにしたという。

 てんちむの追求は続き、「週に何回、女を抱いてる?」と直球質問を浴びせると山本は、かつては「毎日」だったものの、現在は「週1くらい」に減ったと明かす。

「実は山本は、4年前に所属事務所を解雇された際、その女癖の悪さが原因のひとつだといわれていました。薬物使用疑惑などの噂も出ましたが、事務所側は解雇原因について『犯罪などではない』と疑惑を否定し、『契約違反』とだけ発表しました。しかし、山本は元AKB48の前田敦子や地下アイドルの卵との熱愛報道など、たびたびスキャンダルが報じられたほか、副業も問題視されていました。今回の動画で、バーの経営や女遊びが事実だったことが明らかになりました。直接の解雇原因は不明ですが、それらが積み重なったものであると考えられます」(芸能記者)

 俳優、DJ、経営者に加え、今後はユーチューバーとしても活動していくという山本。“チャラ男俳優”として、プライベートをさらして新たなファンを獲得できるだろうか。

(文=編集部)

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合