香取慎吾はなぜ、芝居が苦手でも「テレビドラマに出たかった」のかの画像1
香取慎吾(『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』番組ホームページより)

正解のないWEBマガジン〜wezzyより】

 香取慎吾がついにテレビドラマの世界に帰ってくる。香取は2021年1月25日から始まる『アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜』(テレビ東京系)で主演を務める。香取のテレビドラマ出演は、SMAP時代に主演した単発ドラマ『ストレンジャー〜バケモノが事件を暴く〜』(テレビ朝日系/2016年)以来だ。

 香取慎吾がドラマで初めて主演を務めたのは1996年放送『透明人間』(日本テレビ系)。俳優としてのキャリアは25年以上と非常に長いが、実は演技に対して苦手意識をもっているという。

 1月7日発売「週刊文春」(文藝春秋)のインタビューで香取は<お芝居は一番苦手ですね、今でも>と語っている。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合