NEW

森七菜“移籍騒動”に乱れ飛ぶ怪情報…二階堂ふみが橋渡し?親が出てきてこじれるケースも

文=編集部

NHK朝の連ドラ『エール』で共演した二階堂ふみがSMAとの橋渡しをしたとの業界関係者の話も

 さて、今回の騒動、報道を見る限り状況はまだ混沌としているようだが、森七菜は、無事にSMA所属ということで落ち着くのだろうか。

「知り合いのマネージャー同士の噂では、今回、森七菜ちゃんをSMAに紹介したのは、同プロ所属の女優・二階堂ふみちゃんではないかなんて話も。2人は、昨年の朝ドラ『エール』では姉妹役で共演も多かったので、現場で仲良くなった可能性は十分にある。ふみちゃんは一時SMAからの独立の噂も報じられたこともあり、結局はSMAにとどまったものの、現在では“事務所内独立状態”で、仕事に関しかなり自由な裁量権を与えられているともいいます。ふみちゃんが朝ドラの撮影現場で、『移りたいならウチくる?』と誘った可能性もないではないですよね(笑)。

 タレント経由の移籍って、本当に多いんですよ。有名なところでは、俳優の唐沢寿明。彼が所属する大手芸能プロ・研音は、菅野美穂、市川由衣、成海璃子、志田未来、福原遥、そして元NGT48メンバーの山口真帆など移籍組が多いことでも知られますが、天海祐希など、唐沢寿明が仕事現場で『うちに来る?』と声をかけたことがきっかけで同プロ所属となったタレントも多いといいます。

 研音は、ある程度実績のあるタレントに対しては、ギャラの取り分を業界の慣行よりも多めにしてあげるケースが多いらしく、自分の名前で仕事を引っ張ってこれる有名俳優などからすれば、魅力的に映るのでしょうね」(大手芸能プロ関係者)

 はてさて、今回の森七菜の“移籍騒動”の背景に何があるのかは現時点では定かではないが、彼女のさらなる活躍にとってネガティブな方向に状況が向かうことだけは、なんとしても避けてほしいものである。

(文=編集部)

情報提供はこちら
RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合