【完了】『おちょやん』杉咲花、父は元レベッカ…熱き女優魂のウラにある音楽一家出身と子役の経験の画像2
2018年に出版された杉咲花ファースト写真集『ユートピア』(TOKYO NEWS MOOK)。二十歳の誕生日を迎えた2017年10月にイタリアで撮影。少しオトナになった杉咲花が見られる。

いつの日か妖艶でセクシーな演技を見せてくれることもあるか

 子役を経て、10代から演技派として評価されていた杉咲だが、連続ドラマ初主演は意外にも20歳の時の作品で、2018年4月クールの『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)だ。同ドラマは井上真央と松本潤が出演した人気ドラマ『花より男子』のスピンオフで、杉咲の相手役には King & Prince・平野紫耀が抜擢されていた。いわゆる学園モノのラブコメディで、演技の経験が少ないキャストたちが初々しい演技を見せるなか、場慣れしている杉咲がいろんな意味で目立っているようにも感じられた。決してラブコメディが苦手というわけではないだろうが、彼女はヒューマンドラマのなかでより際立つ存在なのか。

 とはいえ、杉咲はまだ23歳。今後年齢を重ねて、さまざまな経験をしていくことで、どんどん演技の幅を広げていくことができるだろう。今はまだ少女感を残している彼女だが、いつの日か妖艶でセクシーな演技を見せてくれることもあるかもしれない。

(文=編集部)

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合