キャンドゥ、この冬“買うと感動する”便利商品5選…加湿フィルター、窓用バブルシートの画像1

 豊富かつ安価な日用品を取り揃えている100円ショップは、我々の日常生活を支えてくれる頼もしい存在だ。あまたのブランドが乱立する、いわば“100円ショップ戦国時代”ともいえるこの時代で、「キャンドゥ」はその確かなブランド力で激戦を生き抜いてきた。

 キャンドゥの持つ魅力は、そのシンプルでモダンなデザインと商品の機能性だろう。また、かつてのアットホームなブランドイメージを、創業20周年の2013年にオレンジとホワイトを基調としたおしゃれなものにガラッと変えたことも印象深い。

 これらのイメージ戦略の甲斐もあってか、2019年11月期決算は売上高712億9700万円を記録し、その店舗数も2020年の11月末には1065店舗を記録するなど、確かな存在感を見せている。

 そんなキャンドゥ、今年の冬も魅力的な商品ラインナップを次々と展開している。そこで「Business Journal 買うべき・買ってはいけない調査班」は、例年に続きキャンドゥの商品たちを独自リサーチ。「この冬、買うべきキャンドゥのおすすめグッズ5選」を選出した。

ふた付きマグカップ(シックカラー)/110円(税込、以下同)

キャンドゥ、この冬“買うと感動する”便利商品5選…加湿フィルター、窓用バブルシートの画像2

 窓の外がしんしんと冷えるようになってきた今日この頃。部屋の中で作業していても体が冷えて調子が出なくなってしまう場面も少なくないはず。そんなときには、熱々のコーヒーや紅茶を淹れてリラックスするという方も多いだろう。

 しかし、マグカップに入れた飲み物は意外と早く冷めてしまうもの。そんな場面でおすすめしたいのが「ふた付きマグカップ(シックカラー)」。スタンダードな110円商品でありながら、キャンドゥらしい機能美に溢れた良品だ。

 その魅力は飲み物の温度低下を遅らせてくれる機能性にある。品名にもある専用のふた、そして内側に熱伝導率が低いステンレスを採用していることによって、飲み物が冷めづらいのである。取っ手も大きめで持ちやすいのも嬉しく、まさにコスパ抜群のアイテムと言えるだろう。

ナチュラル加湿フィルター 北欧風/110円

キャンドゥ、この冬“買うと感動する”便利商品5選…加湿フィルター、窓用バブルシートの画像3

 冬は単純に寒さが堪えるだけでなく、空気の乾燥も悩みの種だ。とりわけ、コロナ禍の影響で自宅でのリモートワークを主としている人にとっては、冬の乾燥は目の疲れを加速させる厄介なもの。

 そんな場面で活躍するのが「ナチュラル加湿フィルター 北欧風」だ。この商品はかわいらしくもシックでインテリアに馴染む北欧柄デザインのシートなのだが、本品を丸めて水の入ったグラスに差し込むと、自然と水分を吸い上げ、蒸発。これにより部屋を加湿してくれるのである。

 電動の加湿器は、掃除の手間や電気代の懸念点もあるが、本品は非常に経済的。加えて吸い上げる水にアロマオイルなどを数滴垂らしておけば、蒸気とともに部屋に癒しの香りが広がる。お値段も安いので、この季節にまとめ買いしておいてもいいかもしれない。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合