橋本環奈、ノーマスクのマネジャーが「芸能界で物議」!? 「午後8時以降に外食」自粛破り報道の余波の画像1
熱愛より自粛破りのほうが怖い時代(C)サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマンより】

 新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、政府は主要都府県に対して、2度目の緊急事態宣言を発令して外出自粛を呼びかけている中、1月21日発売の「女性セブン」(小学館)は、女優・橋本環奈と女性マネジャーの“自粛破り”を報じている。

「今回の緊急事態宣言では、飲食店は午後8時までに閉店するよう要請されています。芸能界でも、タレントのプライベート、特に夜間の外出には慎重になっている状況ですが、同誌によると、橋本とマネジャーは緊急事態宣言下の1月某日、都内の焼肉店に入店していたそう。マナーを守った上で、食事をすること自体は咎められませんが、この焼肉店は8時以降も営業を続けており、要請に応じていないことを“隠蔽”するためか、その時間からは現金会計のみとなるらしく、橋本とマネジャーが店を出たのは10時前だったとか」(芸能ライター)

 同誌の取材に対して、橋本の事務所は、スケジュールの合間に仕事の話をしながら食事する必要があったため、8時を過ぎてしまったようだと説明しているが……。

「マネジャー同伴で、8時以降も営業している店を選んでまでして外食をしたという時点で、物議を醸す行為といえます。そもそも、昨年もコロナ禍で旅行や複数人での外食をした芸能人に苦言が寄せられ、さらにマスクを着用していなければバッシングの的となっていたわけですが、同誌に掲載された写真を見ると、橋本はマスクをしているのに対し、マネジャーはノーマスク。本来、タレントの行動を管理する側であるマネジャーがノーマスクでは示しがつきませんし、そもそも今の時期に外食を許可することさえ、にわかには信じがたいのですが……。現在の橋本は、今年の正月三が日のCM出演本数がトップになるなどノリにノッているだけに、今回の“自粛破り”報道は、熱愛スキャンダルなどとは違う方面で大きな波紋を呼びそうです」(芸能プロ関係者)

 ちなみに橋本のマネジャーといえば、ファンの間では有名な人物。橋本のインスタグラムで顔出しをしており、「マネジャーも美人!」と話題になったことも。

 続きを【サイゾーウーマン】で読む

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合