元欅坂46でタレント・女優の今泉佑唯と、ユーチューバーのワタナベマホトが結婚を発表した。今泉は同時に妊娠していることも明らかにした。

 今泉は公式サイトでファンに向けて、マホトについて「真摯にお仕事と向き合う姿に惹かれました」と説明し、「どんなときも優しく包み込んでくれる彼とこの先もずっと一緒にいたい」「そう思える方に出逢えたことがなによりも嬉しい」と心境を述べている。

 一方のマホトは、YouTube界では有名なユーチューバー。

「BEMAの名義でラッパーとして活動したり、サシマンの名義でニコニコ動画やYouTubeで動画を出し、10~20代の女性から圧倒的な支持を受けていました。現在のチャンネルの登録者数は70万人ほどですが、かつては270万人ほどいました。

 2019年に、当時交際していた元アイドルの女性に対して酒に酔って暴力を振るい、傷害容疑で逮捕されたことから、20年2月まで活動を休止して所属事務所の事務作業などを行っていたようです。その後、現在のチャンネルであらためて活動を再開したことで登録者数は目減りしましたが、1年弱で70万人を超えるところまで増やしているのは、根強いファンがいることを改めて示したといえます」(芸能記者)

 近年、ユーチューバーと女性タレントやアイドルとの結婚が相次いでいるが、そのなかでもマホトの恋愛遍歴は特に派手だ。

「マホトはこれまで、AKB48の市川愛美、グラビアアイドルの都丸紗也華のほか、元アイドルやモデルなど、数々の熱愛が取り沙汰されてきました。19年に逮捕された後はしばらく浮いた噂は流れてきませんでしたが、活動休止中にもっとも仲良くしていたのが、同じUUUM所属の『そら(アバンティーズ)』です。昨年、そのそらと元欅坂46の志田愛佳が熱愛との報道がありました。2人は交際を否定していますが、ユーチューバーに友人の多い志田が、マホトと今泉をつなげるキューピッド役になったようです。

 マホトは昨年2月に活動再開した際、『彼女はいない』と明言していたので、その言葉通りであれば、その後に2人は交際したことになります。秋ごろに今泉は妊娠しているので、急速に距離を縮めた様子がうかがえます」

 2人のファンからは祝福の声が上がる一方、マホトの過去の傷害事件について懸念する声も後を絶たない。それは、DVは克服が困難だといわれ、交際相手や結婚後の伴侶に暴力を繰り返すことが多いためだ。DVについて詳しい精神科医に話を聞いた。

「マホトさんの傷害事件は、酒に酔ったうえで口論になり暴力を振るったと報じられていますが、裏を返せば、酒に酔うと再び同じような事件を起こす可能性もあります。とはいえ、DVは比較的容易に克服できるタイプと、治療が困難なタイプがあります。普段から女性を軽視し、言葉の暴力があるような人は、DVの克服には長い時間がかかります。一方、普段は女性に優しく、酒を飲んだ勢いで、一度だけカッとなって暴力を振るってしまった、ということであれば、再犯を防げる可能性は高いと思います。

 しかし、いずれにしても、真摯に反省してカウンセラーの指導を受けて、感情をコントロールする術を学ぶ必要があります。女性に暴力を振るう男性は、さらに言うことを聞かない乳幼児に対しても暴力を振るうケースが多々あるので、しっかりと治療すべきです」

 マホトは21日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、今泉との結婚をファンに報告。「今泉さんに対しては、僕の過去もすべてお話しし、そのうえで一緒にいてくれると言っていただきました」と語り、今泉と過去の事件についても話し合ったことを示唆。マホトは、活動再開にあたって自分の犯した罪を深く反省している様子を見せていたが、くれぐれも妻子に対して暴力をぶつけるようなことがないように祈るばかりだ。

(文=編集部)

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合