長澤まさみ、某人気ミュージシャンと熱愛?“しっぽりデート”目撃談の画像1
長澤まさみ

 長澤まさみが主演を務める『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)シリーズの劇場版第3弾の撮影が、この春にもスタートすることが話題となっている。2018年に連続テレビドラマからスタートした同作は、これまで2作の劇場版が公開され、昨年公開された『プリンセス編』は興行収入30億円を超える大ヒットとなった。

 ヒットの要因は長澤、東出昌大、小日向文世らメインキャスト3人の絶妙な掛け合いや豪華な出演陣、そして『リーガルハイ』(同)や映画『探偵はBARにいる』シリーズで知られるヒットメーカー・古沢良太氏が手掛ける脚本などが挙げられるだろう。

「今回の劇場版第3弾も、海外での撮影が予定されているようです。コロナ禍での撮影で厳しい状況となりますが、“ヒット間違いなし”ということでフジテレビも制作費は惜しまない腹づもりです」(テレビ局関係者)

 長澤といえば、昨年公開された、実際に起きた「少年による祖父母殺害事件」を題材にした映画『MOTHER マザー』で衝撃的なキャラクターの母親を熱演。さらに今年夏には大作映画『シン・ウルトラマン』の公開が控えるなど、活躍の勢いは衰えない。

「長澤は舞台、それも小劇場での仕事をずっとやりたがっています。昨年5月に公演予定だった一人芝居がコロナで中止になってしまったこともあり、未練があるようです。昨年、親しい友人で女優の小泉今日子が、コロナ禍でも小劇場での舞台をプロデュースしているのを見て、さらに舞台がやりたくなったようです。『コンフィデンスマンJP』も少し演劇っぽいテイストがありますが、最近はそういう演出が長澤さんのなかでブームなのかもしれませんね」(業界関係者)

 そんな長澤だが、プライベートでも充実した生活を送っているようだ。

「緊急事態宣言が発令される前、長澤は某有名ミュージシャンと一緒に都内の店にちょくちょく通っていました。長澤はそのお相手に『新しいことがやりたい。やりたくないこととかが今はない』『いつも悩んでばっかりだけど、最近はその悩みを解決するのが楽しい』などと語っていたようです。はたから見るとデートのようですが、店を出たあとはすぐに別れて、一緒に同じ方向に帰るわけではないので、付き合っているのかどうかは、わかりません」(業界関係者)

 長澤といえば、ここ数年は特に浮いた話は出ていないが――。

「昨年違法薬物で逮捕された元カレの伊勢谷友介とは5年以上前に別れており、4年ほど前には長澤が“お泊まりセット”を持参して俳優のリリー・フランキーと深夜デートを楽しんでいたという週刊誌報道もありました。ですが、長澤自身がテレビ番組などでも明かしているように、気が許せる年の離れた“ただの友だち”ですよ。

 そのミュージシャンと長澤は数年前から親交があり、友人関係だとみられていましたが、今は交際している特定の男性はいない様子。これだけ仕事がノッていれば、男どころじゃないという感じでは」(週刊誌記者)

 長澤に“死角なし”である。

(文=編集部)

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合