NEW

格安SIM「mineo」が5GBで月額1,380円の新プランを発表! スマホ料金競争の大本命になる!?

文=すずきあきら/編集・ライター
【この記事のキーワード】

, , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

ドコモの「ahamo」、ソフトバンクの「Softbank on LINE」、auの「povo」など、大手キャリアが打ち出したネット専用の格安新料金プランの煽りで、窮地に立たされたのが「格安SIM」である。何しろ、大手キャリアより“割高SIM”になってしまったのだから、早急に手を打たないと根こそぎ顧客を奪われてしまう。そこで格安SIMの「mineo(マイネオ)」は、新プラン「マイピタ」を発表。とくに月5GBで月額1,380円は、2021年春のスマホ料金競争の大本命になるかもしれない。

「ahamo」の登場で窮地に立たされた格安SIM

格安SIM「mineo」が5GBで月額1,380円の新プランを発表! スマホ料金競争の大本命になる!?の画像1

 大手キャリア(MNO)のドコモが月20GB+1回5分かけ放題で月額2,980円という格安新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表すると、ソフトバンクやauもこれに追随。さらに、楽天モバイルは1GBまで無料、3GBまで月額980円、20GBまで月額1,980円、20GB以上で月額2,980円という段階制の新料金プランを発表したのは皆さんもご存じだろう。だが、これで窮地に立たされたのが格安SIM(MVNO)である。何しろ、大手キャリアが発表した格安新…

続きは【オトナライフ】で読む

RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合