スーツのオリヒカで買うべき冬アイテム5選!歩きやすさ抜群の革靴、抗ウイルス加工手袋の画像1
スーツ、ワイシャツならORIHICA – 公式通販」より

 先行きの見えないコロナ禍にあっても季節の移ろいは例年と変わらず、今冬はリモートワークをしながら出社もするというビジネスパーソンも少なくないだろう。

 そんな中、スーツ量販店は新ラインナップを続々と展開中。特に、ツープライススーツショップと呼ばれるチェーン店にはお買い得なマストバイ商品も多いので、ぜひ購入して活用してほしい。

 ツープライススーツショップとは、もともと1万9000円と2万8000円の2つの価格でスーツが選べる販売店のことだが、近年、その価格帯は多様になってきている。元祖ツープライススーツショップのザ・スーパースーツストアに加え、THE SUIT COMPANY、SUIT SELECT、ORIHICAが有名ショップといえるだろう。

 今回紹介するのは、AOKIがスタートさせたORIHICA(オリヒカ)。2000年に「スーツダイレクト」として始まり、04年にオリヒカに刷新され、全国119店舗(2020年3月時点)を展開する。そんなオリヒカのおすすめ冬アイテムを5つ紹介していこう(価格はウェブ税別)。

スポットフィットRunning KaRVO 2穴外羽根 プレーントゥシューズ/1万2800円

 コートなどの防寒着で身重になる冬は、せめて足元だけでも軽くしたいもの。また、足先が冷えている冬場に硬い革靴を履くことに抵抗がある人も多いだろう。そんな人におすすめしたいのが、このプレーントゥシューズだ。

スーツのオリヒカで買うべき冬アイテム5選!歩きやすさ抜群の革靴、抗ウイルス加工手袋の画像2

 見た目はシンプルながら、詰め込まれた機能性の高さに驚く。まず、足に負担がかからないように反発性のある中底「KaRVO」を使用。この素材は水に浮くほど軽量で、かつ高剛性・高反発。踏み込みから蹴り出しまでの俊敏性が向上し、歩幅が広がるため、歩きやすく疲れにくいのだ。ランニングシューズにも使用される素材なので、歩くのはもちろんのこと、走る動作もしやすい。

 また、ゴム製のシューレースを使用しているため、紐を結んだまま楽に脱着が可能だ。そして、履き口(かかと、足首付近)にはクッションを入れ、より疲れを感じにくい設計となっている。

 足の負担を徹底的に軽減し、歩きやすさを追求したこのアイテムで、足元だけでも身軽に冬を過ごしてほしい。

抗ウイルス加工手袋 タッチパネル対応/1900円

 コロナ感染予防で手袋を使用する人も増えてきているが、ビジネスパーソンには、より効果の高い抗ウイルス加工を施した手袋をおすすめしたい。オリヒカで販売されている抗ウイルス手袋は、繊維開発などで有名なシキボウの「フルテクト」素材を使用している。抗ウイルス加工・抗菌加工が施されており、繊維上の特定のウイルスの数を99%以上減少させる優れもの。外出先でドアノブやつり革に触れるときも安心だろう。

スーツのオリヒカで買うべき冬アイテム5選!歩きやすさ抜群の革靴、抗ウイルス加工手袋の画像3

 しかも、国際規準の抗ウイルス性試験や抗菌性試験にも合格しているため、信頼性はかなり高い。さらに、洗濯しても抗菌などの効果が続くので、汚れたら洗って、常に清潔な状態で使い続けられる。また、タッチパネル対応済みなので、スマホ操作も可能。風合いを損なうことなく、コロナ禍で求められる機能性を追求した商品だ。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合