ほりえりく、さんこいち解散に号泣。インスタから写真全削除で「闇が深すぎる」の画像1
ほりえりくInstagramより

正解のないWEBマガジン〜wezzyより】

 人気ユーチューバーグループ「さんこいち」のほりえりくが、新事業「RAISE(レイズ)」を立ち上げたことを発表した。「RAISE」は次世代のインフルエンサーのプロデュースを行っていく事業。読者モデルやYouTuberとして活動した約8年間で得たほりえりくのノウハウや人脈を活かし、次世代のインフルエンサープロデュースに力を入れていくという。株式会社ミクシスが支援している。

 さんこいちは、ほりえりく、やっぴ、古川優香の読者モデル出身の3人で立ち上げたYouTubeチャンネルだった。活動歴は8年。東京の狭いアパートからたった1台のカメラで活動を開始した。ほりえりくが率先して編集作業やカメラを担当し、悪戦苦闘しながらチャンネルを大きくするための戦略を練ったという。どうすれば女性視聴者が観てくれるのかと韓国ドラマを研究したり、人気の男性芸能人を見たり、努力を重ねた結果、さんこいちはチャンネル登録者数145万人を抱えるまでに育った。

 しかし今年1月1日に突然、解散を発表する動画を公開。ほりえりくがYouTubeをやめる件について真剣な面持ちで語る横で、古川優香が「フー、息が止まっちゃう。そういう話聞いてたら」と笑い、やっぴも「こっからの動画、暗いものではないので」と真剣な空気を茶化すなどして、3人の気持ちに温度差が見えたことで、動画は大炎上してしまった。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合