NEW

楽天市場「10兆円構想」で、Amazon、Yahoo!を相手に勝利宣言!

文=オトナライフ編集部
【この記事のキーワード】

, , ,

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

楽天グループのひとつでECサイトの「楽天市場」で、年間の流通総額が3兆円を超えたことを、1月28日のイベントに出演した楽天の三木谷浩史社長が明らかにした。さらに三木谷社長は、快挙達成の報告だけでなく楽天市場の成長ぶりや今後の方針についても大胆な発言を連発。会場を大いに沸かせた。
今回は、三木谷社長が描く楽天市場の今後や、その成長によって楽天グループ全体に及ぼす好影響についてお伝えしていきたい。

三木谷社長が、Amazon・ヤフーを相手に勝利宣言!?

楽天市場「10兆円構想」で、Amazon、Yahoo!を相手に勝利宣言!の画像1
(Image:Gil C / Shutterstock.com)
楽天市場などのECサイトは、現代の生活にはもはや無くてはならない存在だ[/caption]

 楽天市場の出店店舗向けイベント「楽天新春カンファレンス2021」の講演に登壇した楽天・三木谷社長は、「2020年の楽天市場における流通総額が3兆円を超えた」ことに言及。さらに今後も“2年間で1兆円の上乗せ”などの急成長を続け、2030年頃に10兆円の大台を目指すことを内外に宣言した。
 加えて三木谷社長は、「Amazonやヤフーよりもバンバン伸びていると思う」とも発言。同じECサイトのライバル企業2社を比較に、楽天市場の市場規模が急速に拡大していることを印象付けた。

 経済産業省の発表によれば、2019年の消費者のネ…

続きは【オトナライフ】で読む

RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合