生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2021年2月1日、ソフトバンクのサブブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」は、2月18日から提供される新料金「シンプルS/M/L」を急遽改訂し、データ容量を増やしたうえで固定回線割引か家族割適用で1,080円割引する。これにより、au(KDDI)のサブブランドの「UQ mobile(ユーキューモバイル)」の新プランに対抗した形になったが、いったいどちらがお得なのだろうか? 

三度も料金プラン見直しを迫られたY!mobileの不運

「Y!mobile」が急遽新料金プランを改訂! 結局「UQ mobile」とどっちがお得なの?の画像1

 ドコモのネット専用格安新料金プラン「ahamo(アハモ)」が登場して以来、2021年春のスマホ料金競争は激しさを増しているが、その煽りをモロに受けたのが、ソフトバンクのサブブランド「Y!mobile(ワイモバイル)」とau(KDDI)のサブブランド「UQ mobile(ユーキューモバイル)」である。  そもそも「Y!mobile」は、2020年12月に月20GBで月額4,480円+1回10分かけ放題の「シンプル20」を投入する予定であった。しかし、その直後にドコモが月20GB+1回5分かけ放題で月額2,980円の「ahamo」を発表したため…

続きは【オトナライフ】で読む

RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合