小川彩佳アナ、エリート夫が不倫、離婚が濃厚…小川の“筋金入り仕事人間&潔癖症的”性格の画像1
小川彩佳オフィシャルブログより

 華麗なキャリアを歩もうとする彼女の人生が、また“男”に足を引っ張られてしまうのだろうか――。

 TBSの夜の報道番組『news23』メインキャスターでフリーアナウンサーの小川彩佳アナ。その夫で医療ベンチャー、メドレーの代表取締役医師を務める豊田剛一郎氏が不倫をしていると、3日付「文春オンライン」が報じている。

 小川アナと豊田氏は2019年に結婚し、小川アナは昨年7月に第1子を出産。育児に追われながら、平日は毎日夜の『news23』に出演している。「文春」によれば、豊田氏はそんな小川アナを尻目に、頻繁に相手女性の自宅マンションなどで不倫に勤しんでいたという。

 小川アナといえば、『報道ステーション』のキャスターを務めていたテレビ朝日時代、人気ジャニーズグループ・嵐の櫻井翔との交際が注目され、一時は結婚間近とも報じられていたが、18年に破局していたことが発覚。翌19年にはテレ朝退社と共に豊田氏との電撃婚を発表したかと思えば、テレ朝を退社した約2カ月後から『報ステ』とライバル関係にある『news23』でメインキャスターを張り、世間を驚かせた。

「もともと小川アナは『報ステ』、櫻井は一部放送時間帯が重なる裏のライバル番組『NEWS ZERO』(日本テレビ)に出演しており、小川アナは退社前年の18年10月に『報ステ』からインターネットテレビ局、AbemaTVのニュース番組に異動させられました。テレ朝内では、この“降格人事”には櫻井との交際が影響しているとみられ、そうした処遇に本人が納得できなかったことも退社の原因の一つだといわれています。

 小川アナはとにかく真面目で筋金入りの“仕事人間”。仕事で手を抜くようなことはせず、キャスターとしての勉強や下調べにも熱心なタイプです。そのため、家でも仕事と育児、家事にあまりに忙しく、結果として夫が不倫に走ってしまったのかもしれませんね」(テレビ局関係者)

 そんな小川の“真面目ぶり”について、別のテレビ局関係者はいう。

「小川は、単に与えられた原稿を読むだけを良しとせず、しっかりと周辺知識まで押さえておくべきだと考え下調べに余念がないタイプで、“キャスターの鏡”ともいえる。その一方、慶應義塾大学医学部教授を父に持ち、小学校から大学まで名門の青山学院に通うなど、生粋のお嬢様育ちであるためか、曲がったことが嫌いで潔癖症的な面もある。

 櫻井と別れたのも、女子大生との浮気を知った小川が許せなかったためともいわれており、テレ朝をやめて『news23』に行ったのも、『報ステ』降板という理不尽な処遇への意趣返しだったという見方もある。そんな小川アナだけに、今回も豊田氏との離婚に突っ走る可能性が高いのではないでしょうか」

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合