【確認中】「田原俊彦がカットされている!」伝説の歌番組からジャニーズ“完全抹殺”の奇々怪々の画像1
あの伝説の怪物音楽番組『ザ・ベストテン』の再放送が、CS放送向けの専門チャンネルTBSチャンネルで見られると話題に。往年のアイドルファンはお見逃しなく! (画像はTBSチャンネル『ザ・ベストテン』公式サイトより)

 もし、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に、V6、KinKi Kids、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、King & Prince、SixTONES、Snow Man……ら、ジャニーズ事務所に所属するグループが一切出演しなくなったら、番組は大きなピンチを迎えるだろう。

 この例えとはいささかシチュエーションは異なるが、実はある“超有名な音楽番組”からジャニーズ事務所所属者が完全に消える……という事態が発生しており、一部のジャニーズファンを騒がせている。一体、何が起きているのか?

『ザ・ベストテン』1983年1月27日放送分でファンに激震…「田原俊彦がカットされている!」

 CS放送向けの専門チャンネルTBSチャンネルは2020年4月に、1970年代の終わりから80年代にかけて放送され、最高視聴率41.9%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)を記録した怪物音楽番組『ザ・ベストテン』の再放送を発表した。

 当時の言葉でいう“歌謡曲”のランキング(番組独自集計)を発表するこの番組は、80年代のアイドル黄金時代を象徴するコンテンツであり、再放送の知らせは特に当時のアイドルファンを大いに喜ばせた。なお、当初は不明確だった放送頻度は、数カ月に1度、当時の番組をアトランダムに放送……という形に落ち着いた。

 2020年6月の再放送第1回は、近藤真彦が初登場を果たした1980年12月25日放送分で、ほかに田原俊彦、松田聖子、郷ひろみらが登場した。なお、その放送後には、司会者の一人である黒柳徹子と、番組の常連だった近藤真彦が、アクリル板を隔てて当時を懐かしく振り返る対談番組が併せて放送されている。

 その後、2020年内に、第2回=1982年5月6日放送分(出演:イモ欽トリオ、小泉今日子、近藤真彦、西城秀樹、中村雅俊、松田聖子ほか)、第3回=1980年8月14日放送分(出演:アリス、西城秀樹、田原俊彦、松田聖子ほか)の再放送実績がある。

 そして、年が明けて2021年1月24日に第4回(1983年1月27日放送分)の再放送があり、ここで“ある異変”が起きる。ランキングの発表において、第10位のあとに、なぜか第8位の歌手(柏原芳恵)が登場したのだ。

「トシちゃんがカットされている……」。この段階で、SNS上でザワザワし始めたのは田原俊彦ファンだ。実際、第9位にランクインしていたのは、当時はジャニーズ事務所に所属していた田原俊彦の12thシングル「ラブ・シュプール」であり、当時の本放送時、田原は出演していた。なかには、「このときのトシちゃんは、ファンから贈られた手編みのミッキーマウス柄のセーターを着ていたので、ディズニーの著作権の問題で放送できないのでは?」という冷静かつマニアックな分析をするファンもいた。なお、その後も番組内で田原が映る場面では、人物全体にボカシがかけられていた。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合