ビックカメラで買うべき冬の夜に快眠できる睡眠補助グッズ5選!エアコンいらずの商品もの画像1
ビックカメラ.com | ビックカメラの公式通販サイト」より

 しんしんと冷え込む冬の夜は、肌や喉の乾燥、手足の冷えなど、快適な眠りを妨げる要素が満載だ。大手家電量販店のビックカメラでは、そんな冬の夜の悩みを解決に導く睡眠補助グッズの評判が良いという。好調な売れ行きを見せているビックカメラの快眠グッズの中でも、特に注目度の高いアイテムをピックアップしてみた(各種情報は調査時点、価格は税込み)。

温熱治療用アイマスク エクリア アイマスク+イヤーマフ/2760円

 長時間労働になりがちなテレワークの普及でパソコンと向き合う時間が増え、目の疲れを訴える人が急増しているという。疲れ目は睡眠で解消するのが一番だが、冬の厳しい寒さでうまく寝つけないとなると、疲労は蓄積していくばかり。

 そんな人におすすめなのが、この商品だ。入眠前に着用することで、体温を利用した温熱効果により目元のコリをほぐし、疲れを取り去ってくれるという。さらに、10分以上装着すれば、顔全体や手、指先の表面温度も上げることができるため、寒い冬の夜でもスムーズな入眠が可能となる。

ビックカメラで買うべき冬の夜に快眠できる睡眠補助グッズ5選!エアコンいらずの商品もの画像2

 眼精疲労が改善されることによって、目がパッチリと開きやすくなり、表情を明るくしてくれるという利点も。表情が暗くなりがちなコロナ禍で注目を集めている快眠グッズだ。

オイルフリーヒーターB05/4万7080円

 冬は、都市部のマンションなどでも暖房を切ると室温が10℃を下回ることもザラにある。暖房器具は健やかな眠りにつくための必須アイテムだが、エアコンは空気が乾燥しやすく、音もうるさいといったデメリットがある。その点、睡眠時に優れたパフォーマンスを発揮するのがオイルヒーターだ。ビックカメラの人気商品である「オイルフリーヒーターB05」は、レビューでも軒並み高評価を得ている。

ビックカメラで買うべき冬の夜に快眠できる睡眠補助グッズ5選!エアコンいらずの商品もの画像3

「オイルフリー」という商品名の通り、オイルヒーターなのにオイルを一切使っていない。そのため、オイルを温める時間が必要なく、速暖性が向上している。また、オイルがないので軽く、持ち運びにも便利だ。その上、オイルヒーターの利点である乾燥のしにくさや静音性の高さなどもキープしているので、まさに睡眠時に快適な機能が満載。寝室に1台あれば、冬の心地良い眠り、そして健やかな朝の目覚めに貢献してくれるだろう。

タイマー付き電気敷き毛布/3980円

 なるべく電気代の上昇を抑えて温暖な睡眠環境を整えたい。そんな欲張りな人におすすめなのが、この商品だ。

ビックカメラで買うべき冬の夜に快眠できる睡眠補助グッズ5選!エアコンいらずの商品もの画像4

 最大の魅力はコストパフォーマンスの良さ。毎晩エアコンを使用した場合、ひと月の電気代が1000円以上も高くなることはザラだが、こちらは毎晩使用しても月の電気代は200円を下回ることがほとんどだという。さらに、タイマー機能を備えており、布団の中が十分に温まり、眠りが深まった頃には自動的にスイッチがオフになるので、無駄な電気消費を抑えてくれる。

 暖かさも申し分なく、丸洗いできるのでメンテナンスも簡単。やや古風な印象を与える電気毛布だが、部屋で過ごす時間が増え、電気代がかさむコロナ禍においては、重宝するアイテムといえるだろう。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合