【完了】クレームに悩まされるユーチューバー…信玄餅風のお餅を「信玄餅」と記載したら炎上の画像1
「マー君チャンネル 田中将大」より

 1月29日~2月4日の間に起きたユーチューバー関連のニュースは数知れずあった。今回は、そのなかでも特に注目しておきたいトピックを3つ紹介する。

マー君がYouTubeチャンネルを開設!

 約8年ぶりに東北楽天ゴールデンイーグルスへの復帰が決まった田中将大投手。1月29日に自身の公式Twitterで、YouTubeチャンネル「マー君チャンネル 田中将大」の開設を発表し、2.5万件以上の「いいね」を獲得しました。

 迎えた記念すべき第1回目の投稿では、復帰会見の模様を生配信。視聴者は最大時で3万人を超え、コメント欄には「マー君、おかえりなさい」「戻ってきてくれてありがとう!」といった感謝の声が相次いだ。野球共々、YouTube上での今後の活躍に期待しよう。

手づくり信玄餅を「信玄餅」と表記したらクレーム

 YouTubeに寄せられるコメントは、嬉しいものばかりではない。1月末にYouTubeのコミュニティにて「謝罪文」を投稿せざるを得なくなった、”音フェチ系ユーチューバー”つくるたべるハナメ。自ら”信玄餅風”のスイーツをつくって食べる動画のタイトルを「信玄餅」と表記したところ、山梨に住む視聴者から「信玄餅と記載すべきではない」と指摘があった。

 ハナメはすぐにタイトルを「信玄餅風のお餅を食べる」と修正したものの、今度は指摘に対する謝罪がなかったとして批判が寄せられた。後日、ハナメは謝罪文を追記し、2月2日公開の動画では、YouTube上のコメントを「非表示」にする旨を発表した。

人気ユーチューバー「マナブ」が明かした現在の年収

 チャンネル登録者数50万人超えの人気ユーチューバーであるとともに、月収1000万円のブロガーとしても知られるマナブが2月3日にTwitter上で、占い師の女性と婚約したことを発表した。

 さらにマナブは「(彼女と)出会った時は年収2000万ほどでしたが、今は2億まで伸びました」と現在の年収を明かし、添付画像にジュエリーブランド「Chaumet(ショーメ)」の指輪ケースを掲載。たくさんのお祝いコメントが相次ぐ一方で、「年収2000万からの10倍はすごすぎる」「まさにあげまん占い師!」といった驚きの声も寄せられている。

 やはり視聴者からのコメントは、批判ではなく応援やお祝いなどのほうが、ほかの視聴者たちにとっても気持ちいいものだ。
(文=編集部)

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合