NEW

てんちむ、新たなトラブルに発展か…脱毛サロン「C3」の宣伝、景品表示法違反濃厚

文=編集部、協力=山岸純/山岸純法律事務所・弁護士
【この記事のキーワード】

, , ,

てんちむ、新たなトラブルに発展か…脱毛サロン「C3」の宣伝、景品表示法違反濃厚の画像1
てんちむInstagramより

 豊胸歴を隠してバストアップ関連商品をプロデュースしていたことを元親友のかねこあやに暴露され、4億3000万円もの巨額の返金対応に追われることになった「てんちむ」。昼はYouTubeの撮影を行い、平日夜は銀座の「Club Nanae」、週末は六本木の「バーレスク東京」で働いていることを明かしている。そんなてんちむが、また新たなトラブルに巻き込まれそうだ。

 問題視されているのは、てんちむがInstagramのストーリーズにアップした「撮影があるので脱毛サロンのC3に行ってきました」との投稿。「PRも兼ねて実際にお邪魔してきたよ」との書き込みがあることから、企業から依頼を受けて広告していることがわかる。同投稿には「9ヶ月間0円で初期費用の不安もないし、満足するまでずっと通えるみたいです」とのコメントもある。

 このてんちむのコメントは、脱毛サロン「C3」のHPで宣伝されている文句そのままであり、企業側からの要求通りに宣伝しているとみられる。だが、この宣伝文句が景品表示法違反ではないかと指摘されているのだ。

 実は「9ヶ月間0円」というのは、9ヶ月間無料で使えるわけではなく、その間の利用料を後払いにできるだけで、実際は有料なのだ。HPの広告を見ても、「9ヶ月0円通い放題!」の文言の下に「後払い制(ショッピングクレジット)」である旨の注釈があるが、ほぼ判読不可能なほどの極小文字で解像度も低くしてあるため、拡大しても読みとることは難しい。

てんちむ、新たなトラブルに発展か…脱毛サロン「C3」の宣伝、景品表示法違反濃厚の画像2
「C3」公式サイトより

 意図的に誤解を招くような宣伝の仕方をしているように見えるが、法的に問題はないのだろうか。山岸純法律事務所の山岸純弁護士に話を聞いた。

「これはアウトでしょうね。通常の理解能力を持った人であれば、『9ヶ月間は無料』と考えますし、会社側もまさにこれを狙って消費者を誘引しています。確かに、『9ヶ月0円 使い放題!』の大きな文字の下に、小さい小さい文字で何か書いてあります。こういう手法を『打消し表示』と言い、消費者庁などは景品表示法などで規制されている『有利誤認』広告に該当する可能性があるものとして規制しています。

 今回の場合、アピールしたい大きな文字のすぐ下に記載している点はいいのですが、『アピールしたい大きな文字』に対する『打消し表示』について、一般消費者が気づくことができない(内容を正しく認識できない)ような小さい文字なので、『有利誤認』と判断される可能性が高いと思われます。この場合、業者に対し、広告の修正を求める措置命令や、ひどい場合は業務停止などの処分も行われることでしょう」

 視聴者やファンに誤解を招くかたちで商品プロデュースをしていたことで、巨額の借金を負うことになったてんちむは、必死に働いてお金を工面している様子をYouTubeで公開し、再びファンの支持を取り戻しつつある。そんななか、消費者を欺くような宣伝に加担しているのは、あまりにも浅はかではないだろうか。C3は当然だが、広告の前面に出ている筧美和子と同様、てんちむにも厳しい目が向けられそうだ。

(文=編集部、協力=山岸純/山岸純法律事務所・弁護士)

てんちむ、新たなトラブルに発展か…脱毛サロン「C3」の宣伝、景品表示法違反濃厚の画像3

山岸純/山岸純法律事務所・弁護士

時事ネタや芸能ニュースを、法律という観点からわかりやすく解説することを目指し、日々研鑽を重ね、各種メディアで活躍している。芸能などのニュースに関して、テレビやラジオなど各種メディアに多数出演。また、企業向け労務問題、民泊ビジネス、PTA関連問題など、注目度の高いセミナーにて講師を務める。労務関連の書籍では、寄せられる質問に対する回答・解説を定期的に行っている。現在、神谷町にオフィスを構え、企業法務、交通事故問題、離婚、相続、刑事弁護など幅広い分野を扱い、特に訴訟等の紛争業務にて培った経験をさまざまな方面で活かしている。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合