生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

昨今世界中で人気を集めるFacebookが、音声チャットサービスを計画予定だと米紙ニューヨーク・タイムズ電子版が報じた。開発初期段階だという同サービスは、音声SNSアプリ「Clubhouse」ブームに乗っかり、まるでClubhouseに対して宣戦布告するかのようなタイミングでの報道だ。従来のテキストでのSNSスタイルから音声をメインとしたスタイルへと変貌するとなれば、アプリ公開を発表した時期も重なり現在Clubhouseを利用しているユーザーの参入も見込めるだろう。多数のSNSサービスが乱立し世の中を席巻している今、Facebookが音声チャットサービスをローンチさせた暁には、乱世を生き抜くための原動力とできるのだろうか。

SNS乱立によるサバイバル合戦、決着はいつ?

 そんなFacebookのCEOのマーク・ザッカーバーグ氏は先日、Clubhouse上の番組に予告なしに登場。テレワークの普及によって変化したワークライフの中に、VRやARの技術がテレワークの範囲を拡張できるのかどうかを話した、とウェブサイト「Business Insider」が綴っている。テレワークに仮…

続きは【オトナライフ】で読む

RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合