徳井義実の『しゃべくり007』復帰は無理? 持ちネタに「外国人蔑視・セクハラ」指摘で暗雲の画像1
徳井義実Instagramより

正解のないWEBマガジン〜wezzyより】

 チュートリアル・徳井義実が20日放送の『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)に出演。持ちネタである「マサラ王国の落語家ヨギータ」を披露し、反響を呼んでいる。

 この日、徳井は“性欲の化け物”と自称するマサラ王国出身の落語家・ヨギータに扮して、疎い日本語で下ネタを繰り出す持ちネタを披露。これは徳井が2006年と2007年の『R-1グランプリ』で披露したネタでもある。

 そのため、ネットではファンからは「懐かしい」「相変わらずえげつない性欲やら下ネタやら言ってて安心した」と喜ぶ声が上がっていた一方、外国人の疎い日本語を真似る、下ネタを連発するという部分に「外国人蔑視、セクハラネタ」「今のご時世にヨギータやるのは危ない」といった指摘も出ている。

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合