生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

ネットショッピングが当たり前の日常となった昨今に、楽天市場とAmazonはまさになくてはならない存在。ネット通販サイトの2強とも言うべき巨大な市場ではあるが、両者の優位性は他サイトに比べ、創成期のころから何ら変わりないように見える。いまやSNSの大隆盛に加え、クラウドファンディングやメルカリといった多岐に渡るサービスも誕生。様々な形のネット通販サイトも生まれたがなぜこれほどまでに2社は強いのだろうか。楽天市場とAmazonの強さについて追いたいと思う。

圧倒的な蓄積が代えがたい武器に

ネット通販サイトの2強、楽天市場とAmazonがこれほどまで支持され続ける理由とは?の画像1
(Image:Devina Saputri / Shutterstock.com)
ネットショッピングでの失敗を警戒する人は多い[/caption]

 楽天市場とAmazonは、これまでサイト自体に大きな仕様変換等があったようには思えないが、他ネット通販サイトにくらべ強さを発揮、圧倒的なシェアを誇っている。アンケートサイト・ボイスノートによって2月頭に実施された通販サイト利用に関するアンケートにて、最も好きな通販サイトランキングでも、1位・楽天市場、2位・Amazon、3位には「Yahoo!ショッピング」が入る結果になっていた。

 仕様が大きく変わったわけでもないのに、支持され続ける理由は、初めての買い物でも失敗しにくい仕組みがあるか…

続きは【オトナライフ】で読む

RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合