芸能人から一般人まで話題に事欠かないYouTuber。今回は2月12日~28日に話題を呼んだニュースをセレクトした。

ペナルティの“ドッキリ”に視聴者も涙!

 昨年6月に初期の中咽頭がんを患っていることを発表し、病気療養していたお笑い芸人のワッキー(ペナルティ)。2月14日配信の「ペナルティちゃんねる」で復帰を報告しつつ、相方・ヒデに“再会ドッキリ”を仕掛けた。

 ワッキーいわく、ヒデに会うのは10カ月ぶりのことで、「おじさん2人が久しぶりに会うだけなんですが」と照れ笑い。片や何も知らないヒデは、突然姿を見せたワッキーの「お待たせ」の挨拶に応えられず言葉をつまらせてしまう。感極まった2人が涙を流す様子に、思わずもらい泣きした視聴者も多いのではないだろうか。

はじめしゃちょー、摘発される

 チャンネル登録者数910万人を誇るはじめしゃちょーは、2月17日配信の動画に神妙な面持ちで登場。それもそのはず、「本日2月17日… 車で運転してたら捕まりました」と告白したのだ。

 はじめしゃちょーいわく、警察の取り締まりを受けた理由は“10kmちょいオーバー”の速度違反。「スピードを出し過ぎた僕が全部悪い」と反省しきりだったものの、一方で視聴者ははじめしゃちょーが公開した免許証が気になったよう。証明写真のはじめしゃちょーは前髪が渦を巻いたようなスタイルになっていて、「よくこの前髪で免許証つくったな」「前髪が気になりすぎて話が入ってこない」とツッコミが相次いだ。

炎上中のてんちむが謝罪!

 脱毛サロンのPR案件が炎上し、2月18日に謝罪動画を公開したてんちむ。“無料で施術を受けられる”と誤解されかねない表現が問題視されており、彼女は「モラルに欠けている部分や、感覚のズレに問題があった」とコメントしている。

 またPR問題を取り上げた配信のなかで、“不機嫌な態度”を見せたことにも言及。指摘されている内容の本質を理解できていなかったと説明し、「本当に反省しております。申し訳ありませんでした」と頭を下げた。再起を誓った彼女の謝罪を、ファンはどのように受け止めているのだろうか。

 感動の再会から謝罪まで、YouTubeにあふれるドラマから今後も目が離せない。
(文=編集部)

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合