生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

新しいビデオ・Web会議システム「Around(アラウンド)」が話題となっている。これまでビデオ・Web会議といえば、「Zoom」や「Microsoft Teams」等が使われることが多かった。2020年5月に発表されたMM総研の調査によると、ビデオ・Web会議システムの利用シェアでZoomが35%で1位に。「Skype」とMicrosoft Teamsはともに2位タイで18%と、Zoomが優位に立っている。しかし最近になって、Aroundというツールが人気になりつつある。Zoomなど従来のビデオ・Web会議サービスの課題を払拭したAroundが、これからの時代のニーズに合ったツールになっていくかもしれない。

Zoomを超えた多彩な機能もつAround(アラウンド)

 Around(アラウンド)で注目すべきは、ユーザーインターフェースの使いやすさだ。従来のビデオ・Web会議システムとは違い、会議参加者の顔が丸くトリミングされ、それぞれが画面にフロートして表示される。会議中に自身の作業を続行したいときは、参加者の丸いアイコンが画面上部に表示。作業中のウィンドウの上にアイコ…

続きは【オトナライフ】で読む

RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合