NEW

「MUJI Pay」「UNIQLO Pay」「スタバアプリ」を使わない理由がない

取材・文=清談社
【この記事のキーワード】, ,

 ちなみに「UNIQLO Pay」もコンビニやスーパーなどで利用を広げることは考えていないという。ただし、グループであるGUなどでの利用拡大も予測されているので、ヘビーユーザーは登録しておいてもいいかもしれない。

スターバックスアプリ

 コーヒーショップとして人気のスターバックスもアプリ内で決済が可能だ。ただし、スタバアプリではクレジットカードや口座登録ではなく、プリペイド式のスターバックスカードによる決済となる。

 すでにカードを発行している人はアプリ内で紐づけができるほか、アプリ内でも発行が可能。そのスターバックスカードにクレジットカードなどから入金ができるというサービスだ。支払いの際はレジでアプリ内のバーコードを提示し、店員が読み取ることで決済ができる。

 また、スタバカードを利用すれば「スター」というポイントがためられる。税込54円ごとに1スターを獲得でき、150スターごとに好きなドリンク、フード、コーヒー豆などに使える「Reward eTicket」が発行される。最大で税抜き700円までの商品と交換できるため、その還元率は9.5%と非常に高い。150スター貯めるには8100円分の利用が必要で、770円分の商品と交換できる計算になる。

 そんなスターもアプリ内でスタバカード決済をすれば自動でたまるので非常にお得だ。ちなみにスターバックスでは1月から交通系ICカード、QRコード決済も可能になっている。スタバアプリか、他の決済方法を使うか、その都度考えたいところだ。

タクシーアプリ「GO」

 タクシー配車アプリ「GO」でも、アプリ内決済が可能である。「GO」はタクシー配車アプリの「JapanTaxi」と「MOV」がひとつになったもの。事前にアプリにクレジットカードを登録すれば財布を出さずに決済することが可能だ。ちなみにクレジットカードのほかにd払いにも対応している。

 決済の方法としては「GO」展開エリアのタクシー後部座席にある「JapanTaxiタブレット」を操作、スマホをタブレットに近づけるだけで支払いが完了する。配車ではなく、路上や乗り場から乗車した場合でも利用が可能で、領収書もアプリから取得可能なので運転手との接触が一切なく決済を終えられる。

 この決済方法が可能なのは全国17都道府県の約5万台のタクシーで、今後も機能や規模を拡大予定。ますます、スマート化が進むといわれているタクシー業界のなかで、躍進する「GO」。東京メトロmy!アプリとの提携も予定されているので、今からでも決済情報を登録して使い倒してほしい。

(取材・文=清談社)

情報提供はこちら

RANKING

11:30更新
  • マネー
  • ビジネス
  • 総合