最初に飲んだ瞬間はかなり甘いドリンクだと感じたが、徐々に酸味が感じられ、あっさりと飲み干してしまった。さわやかさを感じさせるのは、いちごだけでなく、ラズベリー、カシスと、合計3種のベリー果汁を使用しているからだろう。ベリー系のミックスジュースが好きな人にもおすすめしたいドリンクだ。

ファミリーマート「いちごのふわふわシフォンサンド」/198円

 ファミマの「いちごのふわふわシフォンサンド」は、やわらかいシフォンケーキの間に甘さ控えめの生クリームを入れ、その上にハーフカットされたいちごが3粒もトッピングされている。手で持って食べるショートケーキ、という印象だ。

セブン・ローソン・ファミマのいちご味スイーツ&ドリンク5選!果肉量トップはどれ?の画像5

 シフォンケーキは単体でも商品化できそうなほど、しっかりと卵の風味が感じられる完成度の高さ。そこに生クリーム、そして酸味が強めのいちごが入っており、一緒に頬張ることでハイクオリティなサンドに変化する。

 一般的に、ショートケーキ1個のカロリーは350kcalほどといわれているが、同商品のカロリーは、なんと200kcal。ヘルシーというわけではないが、「ダイエット中だけど、どうしてもクリームたっぷりのケーキが食べたい」と思う人は、これならあまり罪悪感を抱かずに食べられるかもしれない。

ローソン「パンケーキバーガー ストロベリー」/255円

 ハンバーガーのようにパンケーキでクリームやフルーツをサンドした「パンケーキバーガー」が、SNSでにわかに人気を集めている。そんなパンケーキバーガーが、老舗の山崎製パンから登場。全国のローソンで購入することができる。

セブン・ローソン・ファミマのいちご味スイーツ&ドリンク5選!果肉量トップはどれ?の画像6

 弾力のあるパンケーキには、ホイップクリームと、甘酸っぱいいちごのプレザーブ(果物が原型を留めているジャム)がたっぷりとサンドされ、はみ出してしまうほど。プレザーブは隅の方まで満遍なくトッピングされており、今回食した5品の中では「タピオカいちごミルク」に並ぶほどの果肉量だと感じた。

 食べる際には500Wの電子レンジで30~40秒ほど温めると、生地がふわふわになる上、いちごの味も濃厚になるので、ぜひ試してみてほしい。

 コンビニの商品で「果肉入り」と聞いても、「正直、少ししか入っていないのでは?」と、思う人も多いだろう。しかし、最近は「たかがコンビニ」と侮れないほど、惜しみなく果肉が入っている商品が増えている。気軽に遠出ができない今、近場のコンビニで本格的ないちごスイーツやドリンクを味わってみてはいかがだろうか。

(文=清談社)

情報提供はこちら
RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合