生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

Googleの検索結果が、よりユーザーフレンドリーになるらしい。これまでは「スマー“テ”フォン」と入力しても、自動的に「スマー“ト”フォン」の検索結果が表示されるなど、先回りの気遣いがなされていたGoogle検索。しかし今後はこの検索結果の前に「検索条件と十分に一致する結果が見つかりません」という一文が添えられるようになるという。
今回は、単に高性能になるだけに留まらないGoogleの新たな進化についてお伝えしていきたい。

新機能でユーザビリティ向上を図るGoogle

 Googleが2月15日に日本語版の公式ブログで明らかにしたところによると、これまでは“入力ミスを検出し正しいワードを予測するシステムで意図した検索語句に合致するページ”や、“関連する言葉やコンセプトを手がかりに、探していることにマッチする情報”が表示されていたのだという。つまり私たちユーザーが入力したワードは、GoogleのAIで検討され、場合によってはAIが「こちらのワードが正しいのでは」と自動的に判断して検索結果を表示していたのだ。まさにGoogleの高性能AIの力をいかんなく発揮したシステムと…

続きは【オトナライフ】で読む

RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合