生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

2021年3月1日、ドコモは格安新料金プラン「ahamo(アハモ)」を月額2,980円から月額2,700円と微妙に値下げすると発表した。auの「povo(ポヴォ)」やソフトバンク「LINEMO(ラインモ)」は、すでに1回5分かけ放題をオプションとして月額2,480円を実現しているが、「ahamo」は1回5分かけ放題を分離できないという不可解な料金プランのままとなっている。果たしてこれが、デジタルネイティブな若者に支持されるのだろうか?

280円の微妙な値下げでも「かけ放題」は分離せず!

 2020年12月3日、ドコモが月20GB+1回5分かけ放題で月額2,980円という格安新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表した。これに対しau(KDDI)は1回5分かけ放題は500円のオプションとした月20GBで月額2,480円の「povo(ポヴォ)」を発表して対抗。のちにソフトバンクもこれに追随し、1回5分かけ放題をオプションとする「LINEMO(ラインモ)」を発表している。当然、ドコモもこれらに対抗して1回5分かけ放題を別料金としたうえで値下げすると期待されていた。  とこ…

続きは【オトナライフ】で読む

RANKING
  • IT
  • ビジネス
  • 総合