オリラジ・中田敦彦、「40歳で引退」宣言! 藤森慎吾に「いよいよ吉本辞めた意味わからない」と活動への影響を指摘の画像1
藤森慎吾公式インスタグラム(@fujimori_shingo0317)より

サイゾーウーマンより】

 昨年12月31日をもって吉本興業を退所したお笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦と藤森慎吾。現在、中田はYouTubeを中心に活動を続けているが、先日とある動画の中で、「40(歳)で引退しようと思って。だから、あと2年」と発言し、ネット上を中心に注目を集めている。

 そもそも中田はシンガポールへの移住を宣言しており、業界関係者は「こうなると、いよいよ藤森がなぜ吉本を辞めたのかがわからなくなってくる」と今後の活動への影響を指摘する。

 中田と雨上がり決死隊・宮迫博之がMCを務めるYouTubeのトークバラエティ『WinWinWiiin』に、YouTuberのヒカルがゲスト出演。ヒカルのチャンネルでは、これに先駆け、2月27日に「【宮迫×中田】牛牛打ち上げしたら盛り上がりすぎてWin Win Wiiinより長い収録になった…」という動画が配信され、3人が食事しながら雑談を繰り広げている。その中で、中田は「本当はもうね、顔を出す仕事を減らしたいんです」「ひっそりと無名になっていく道を、これからたぶん選んでいくと思います」と、突如告白した。

 加えて、「でも、やりたいこととか(情報)発信とかはしていきますけど。社会貢献もしたいし。40(歳)で引退しようと思って。だから、あと2年。2023年の9月26日に引退するっていう。それが39歳の最後の日なんで」と明かし、ヒカルと宮迫を驚かせた。一方、すでに伝えられているように、中田は昨年末で所属していた吉本を退所。また、妻でタレントの福田萌と2人の子どもと共に、今年3月にシンガポールへ移住することも発表しているが……。

 続きを【サイゾーウーマン】で読む

RANKING
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合