NEW
森由香子「間違いだらけの食」

コロナ疲れで最近だるい…ビタミンC・亜鉛の不足が原因?解消する食品リスト

文=森由香子/管理栄養士
【この記事のキーワード】, ,

ビタミンCが多い食品:レバーやハム(脂質や塩分も多いので摂り方に気をつけましょう)

副菜

・亜鉛が多い食品:スイートコーン、えだまめ、ブロッコリー、ほうれんそう、ひらたけ、うすひらたけ、やつがしらなど

・ビタミンCが多い食品:さつまいも、じゃがいも、ピーマン、豆苗、水菜、ブロッコリー、ニガウリ、カリフラワー、菜花、キャベツ、カボチャ、シシトウ、さやえんどう、トウガン、こまつな、ほうれんそう、チンゲンサイなど

フルーツ、種実類

・亜鉛が多い食品:アボカド、メロン、カシューナッツ、ひまわりの種、ブラジルナッツ、アーモンドなど

・ビタミンCが多い食品:オレンジ、キウイフルーツ、ぽんかん、いちご、はっさく、なつみかん、いよかん、グレープフルーツ、うんしゅうみかんなど

 なお、ビタミンCは、摂り方に工夫が必要です。水溶性のビタミンなので1度に多く採っても余分な分は外に排出されてしまいます。毎食、ビタミンCの多い食品をとることが効率的な摂り方になります。

 日ごろからストレスフルな状況に置かれている私たちは、亜鉛やビタミンCが不足しないような栄養バランスのとれた食生活を心掛けましょう。

(文=森由香子/管理栄養士)

●森由香子/管理栄養士・日本抗加齢医学会指導士

東京農業大学農学部栄養学科卒業。大妻女子大学大学院(人間文化研究科 人間生活科学専攻)修士課程修了。 クリニックにて栄養指導、食事記録の栄養分析、食事管理業務に従事。フランス料理の三國清三シェフととともに病院食や院内レストランのメニュー開発、料理本制作の経験をもつ。管理栄養士・日本抗加齢医学会指導士の立場から食事からのアンチエイジングを提唱している。「老けない人は何を食べているのか」「病気にならない人は何を食べているのか」「体にいい『食べ合わせ』」「太らない人の賢い食べ方」「老けない人の献立レシピ」など著書多数

情報提供はこちら

RANKING

5:30更新
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合